2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恒例のお歳暮 | トップページ | ブログの閲覧ソフト »

2017年12月28日 (木)

明治維新からトイレまで??


来年は明治維新150年という。政府は記念事業を行う方針らしく、「明治の精神に学び、日本の強みを再認識して次世代に残すことは極めて重要」とのことであるがこれも立場を変えてみれば、江戸幕府の崩壊とも言えるが・・・。 本当に明治の建国精神だけからでも意見が分かれるところである。

今日の、大相撲での協会の理事会、評議会、年寄会、力士会、一門等とそれぞれに権力と人事のせめぎ合いになっている。日本相撲協会の建国精神に経ち返り考える必要があるように思われる。

明治時代の流れで、下世話な話しではあるが、「トイレは、きれいに使いたい」とのタイトルで、朝日新聞に掲載されていたのが、気になりました。(朝日新聞の天声人語でも、福沢諭吉から引用をして、自分とっては正義でも、別な人からすれば、理不尽な振るまいかもしれない。忘れてはいけない視点だろう・・・・。 と書かれてあった) ← 賛同!! その流れで朝日新聞の記事で、まがり曲がってかな・・。

トイレも明治から考えると格段の進歩であろうと推察する。便座式のトイレは、1960年頃だとのことであるが、自宅では座って用を足す男性が増えているそうである。理由は、できるだけきれいに使いたいと、家人からの掃除等の苦情からだそうです。これは拙宅でも新築の時に、3:1で作りませんでしたので、納得です。この記事の調査でも座って用足しが4割いるとのことです。確かに便器が大小がない住宅が多くなっているのかもしれない。それにしても増えていることは確実である。年代層をみてみるともっと顕著に表れるかもしれない。 これも掃除をする立場を替えて考えると自然とそうなるのかもしれないです。

いずれの場合も相手の視点で眺めてみることも必要かと思われる事柄でした。トイレ掃除のポイントまでか記載をした年末の記事でした。((苦笑))

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 恒例のお歳暮 | トップページ | ブログの閲覧ソフト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66209754

この記事へのトラックバック一覧です: 明治維新からトイレまで??:

« 恒例のお歳暮 | トップページ | ブログの閲覧ソフト »