2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 洗面台の水漏れ | トップページ | lineからのメール »

2017年11月22日 (水)

洗面台の水漏れ (つづき)

洗面台の水栓の水漏れは治っていなかった。場所が違った様でした。これは、混合栓での「水」と「湯」の相互に逆流を防止するために水道(壁)と洗面所の混合栓までの経路に簡易なスプリングを利用した簡易な逆止弁が設置されているが、この逆止弁と壁側からの止水栓との間のようである。時間が経P1040264過するとポタリポタリでした。この構造は、ネジ方式で構成されているが、そこにゴムワッシャを入れて漏れを防ぐ構造である。

ワッシャーを交換すればいいのですが、通常の市販品でなく、寸法を確認して購入してこなかったことが、原因で19mmでは径は適合したが、ナット側の奥にはまるタイプである。さーーてと現物を持ち込んで寸法を確認したのですが、22mmではと、購入をして、店の外で現物に入れてみてピッタリではないが、ずれがなさそうなので、これを入れて再度止めました。
しかしながら、今度は、混合栓側の接続ジョイントからの水漏れが置きました。これはパッキンが共に経年劣化をしており、緩め、締P1040261めの作業を行ったため、ゴムワッシャーが破損したものと思われます。これも銅パイプに特殊なゴムワッシャーを入れてあったが、これも同一形状がなく、仕方がないので、類似品での加工をして、取り付けました。

昨今は、スパーセンタなるDIYのお店があり、専門業者しか手に入らないパーツ等が、自由に購入でるようになり、便利です。通販等でも販売されてはいますが、今回のようなパーツ集めはやはり現物ショップでないとうまくいきませんね。これで約半日間、水漏れチェックシート(ただのテッシュペーパー)を敷いてありますが、水滴は、落ちていません。今度は、間違いないです。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 洗面台の水漏れ | トップページ | lineからのメール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一件落着したようでよかったですね。
しらこばとも、どちらかというと、器用な方?ですが、ひでさんとは勝負になりません。いつだったか、外の水撒き用の曲がった蛇口とホースの接続がうまくゆかなくて、面倒くさくて、救急サービスに来てもらいましたら、来るだけで基本料金8000円也。びっくりしましたが、仕方がないので払いました。coldsweats02
これからも、生活の知恵を掲載してください。

しらこばと さん こんばんわ

はいありがとうございます。これで多分大丈夫だと思います。
古くなると、あれやこれやとあるものです。できないことの方が多いのですが、時間をかけてもできることは、することにしています。今回のも洗面台の設置時に修理をすることを考えてなく、新設したようで、銅パイプの余裕と回しができない様になっており、無理やりのはめ込みでした。
それでも治らなければ、専門業者に頼むつもりでした。(爆笑) ぼちぼちとやりましょう!

ひでさま
水漏れ修理、
お疲れ様でした(゜゜)(。。)ペコッ
シルバーセンター大繁盛ですねsmile
最近、工務店さんが便利屋さんをしてくれますので、
電球交換から、障子貼りまで、
ジジ、ババには、助かりますgood

そのようで、総合窓口で何でもしてくれますね。
従来は、建設だけでしたが、メンテナンス作業もやってくれるようになりましたですね。これが本来だと思います。新築、リホーム等とメンテナンスは手間がかかり利益が少ないのでできればやりたくなかったのでしょうが・・。
今後は、このようなビジネス形態が繁盛すると思いますね。田舎でも大工さんを職業とする人がすくなくなり、結局、工務店みたいなところにお願いすることになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/66074178

この記事へのトラックバック一覧です: 洗面台の水漏れ (つづき):

« 洗面台の水漏れ | トップページ | lineからのメール »