フォト

« 衆議院の解散に伴う離散・・ | トップページ | 選挙公約?にならない »

2017年10月 4日 (水)

生家の見回り

田舎の家の見回りでしたが、予想どおり、雑草がのびて、相当見栄えが良くないが、よそ様に迷惑が掛かる程ではなさそうで、下草刈りは中止で、家の中の仏間、座敷、茶の間等の掃除機掛けでした。お彼岸に墓参りをしていなかったので、墓参りをしてきました。分家の墓もP1030265隣にありますので、祖母(父方)や叔父にもお参りです。(便利になりました)

稲刈りも、「ひゃくまん」が刈入れ時らしく、あちこちで、コンバインが稼働して、運搬用のトラックとのコンビで移動しながら次々と作業がすすんでいます。加賀方面よりは、能登の方は遅いようです。それにしても昔の稲刈り風景は変わったものです。ちいさい頃は、基本は、手で刈り、それを、ハザ(稲をかけ、乾燥)にかける事でした。今は、コンバインがすべてで、運転技術がすべてです。

そんなことで、家の周りをブラブラしながら、親戚に伺いご挨拶をして帰宅しましたが途中に、できたと聞いていた道の駅に立ち寄り、様子を見せて頂きましたが、羽咋市の特産物や、朝採れ野菜が展示されていました。足湯にも浸かってみました。(快適でした)

その前に砂の像が作られているのですが、大国さんとのことで、御賽銭で砂像の平らな部分が一杯でした。これものどかなものです。誰が始めたのでしょうか。(のどかな風情ですね)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 衆議院の解散に伴う離散・・ | トップページ | 選挙公約?にならない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「ひゃくまん」というのは新しい品種の米ですか?
我が家の米は、「あいちのかおり」という品種です。
でも、種米の多くは富山で生産されてるようです。

そうですが、ちょっと省略をしてしまいました。
ほんとうは、「ひゃくまん穀」 で ひゃくまんごく とのことです。加賀百万石とかけたのでしょうかね。

少し大粒のお米のようですが、拙宅では、まだ試食がないです。コシヒカリのみです。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生家の見回り:

« 衆議院の解散に伴う離散・・ | トップページ | 選挙公約?にならない »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ