フォト

« あれこれと | トップページ | 衆議院の解散に伴う離散・・ »

2017年10月 2日 (月)

あの東芝が・・

話題の東芝が、新型のリチウムイオン電池を開発したそうです。今日の日経新聞に詳しく書かれてありました。内容の一部抜粋ですが・・。

東芝は6分間で充電できる電気自動車(EV)用のリチウムイオン電池を開発した。負極の材料にチタンとニオブの酸化物を使い、結晶がきれいに並ぶように合成すること20171002で、体積あたりの容量を2倍に高めた。短時間の充電で実用的な水準の320キロメートルを走行でき、EVの利便性が高まるとみている。2019年度の実用化を目指す。(新聞紙の方が詳しく書かれてありました)

とのことですが、一応昔の電気屋ですが、育った時代は、鉛蓄電池 ですので、リチウムイオン電池はよく理解できませんが、6分間で充電をして320kmの走行ができるとのことですから、日常の自動車としては、ほぼ実用?になると想定できます。少なくても充電ができて、ガソリン代がいらない。これはすごいことです。重電メーカーの日立においても同様な開発でこれも400Kmを実現したとの記事もありますが

大きさ重量等の情報は少なかったですが、もともと東芝のリチウムイオン電池は、スズキや三菱の自動車等に積載されているとことですから、技術開発を継続していると推定されます。今話題の東芝ですが、一部で技術者流出との記事もありますが、さすが重電メーカーとして、技術はすごいです。もともとは、この事態に至ったのは、経営の責任で現業での怠慢ではない。単なる経営層の驕りから始まったと思っている。(ちょっと・・・どうかな・・)

この際、リチュームイオン電池の科学的な図解がないかと探してみらたら、書かれてありました。電池は、もともと化学反応ですので、難しいことはわかりませんが、電極、電解液等の選択や材料の開発により性能アップが計れるようです。期待したいですね。

東芝半導体の身売りで、紆余曲折をいていますが、社内でも重電事業の失策をなぜ弱電事業が売られるのかとの内部不満もあるとのことですが、いつかは、成長期の東芝に戻ってほしいものです。(応援しますが・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« あれこれと | トップページ | 衆議院の解散に伴う離散・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これから二年ほどで電気自動車の発展は飛躍的なものになるでしょうね。
来年あたり、車を買い替えようと思ってるんですけど
ガソリン車の高燃費車でいいか、悩んでいましたが
電気自動車が来年あたりから増えてくるので
さらに悩みます。
H20年からは、ガソリン車の販売をやめるメーカーもいますし
どうするか?

takaさん こんばんわ

そうですね。私もコンパクトカーに昨年変更しましたが、値段、燃費、走行距離等を考慮してガソリン低燃費車を選びました。

EV車これほど性能を上げてくると数年以内には、変わり目かもしれませんね。

おはようございます!
初めてコメントします

我が家の電気製品は、テレビとコンピュータと音響関係以外はぜ~~んぶ東芝なんです。
その昔、実家の母が東芝好きで、嫁入り道具の電気製品がすべて東芝だったので。買換え後もそのまま何となく使い続けています。

でも、このところの低迷で、この先修理部門はどうなるのかしらと不安でした。

優秀な研究者も引き抜かれていると聞いたので、このEV用の新型のリチウムイオン電池の話はうれしかったです。
盛り返してくれるといいけど・・・。

新聞、ちゃんと読んでみますね。
ありがとう

カニままさん おはようございます。 コメントを頂きありがとうございます。

確かに根強いユーザーがおられると想定されますし、素晴らし技術のある会社だと思います。私的にも、日比谷の東芝食堂でよく昼食を頂きました。

半導体部門の売却は気になりますが、再生のための一歩になればいいのですが、先は厳しい道だと思われます。

裾野の会社、工場におられる方々も大勢いると思われますので、大変だと思います。

東芝の復活の柱になりそうですね。なんだか期待してしまいます。

東芝さん、一時は不祥事もあり衰退の一途をたどってしまうのかと寂しく思っていましたが、優秀な技術者や研究者の方々がいるじゃないですか・・頑張れ ‼ 応援したくなって来ましたよ。 
これからの時代は環境に優しく、早く充電できコンパクトサイズのリチュームイオン電池の促進が望まれますね。

けんこう館さん こんばんわ

そうですね。そうなればいいですが・・。結構時間がかかりそうな気がします。

yasu  さん  こんばんわ

そうなんですよね。一番気になるのは、1線で頑張っている技術者が気の毒です。とんでもない経営陣でしたですね。頑張れと応援したいですね。

電池は、多くのメーカーが開発しているので、厳しい業界でしょう、頑張って復活をしてほしですね。

EV に関しての電池はこのまま Li-ion 系で行くのか、固体電池になるのか私は様子見です。
しかし急速充電できるのは良いけど、ものすごい電流量になると思うので電源インフラ大丈夫かなと心配になります。

かつあき さん おはようございます。

そうですね。どちらに向くでしょうかね。いずれにしても数年後には、EV車が相当増えていると思われます。いろいろと電池技術がキーですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの東芝が・・:

« あれこれと | トップページ | 衆議院の解散に伴う離散・・ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ