フォト

« 外出や移動をしない世代が・・ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2017年10月 9日 (月)

リベラルの解釈

衆議院の突然の解散で、いろいろな経過をたどってはいるが、新聞紙上では、「リベラル」なる言葉が、満載されている。つい先日までは、このような語句が掲載されるとはだれもが思っていなかった。(とおもっている)
今朝の朝日新聞に「リベラル」についての解説がなされていたが、これはなかなかの視点で、一般的に社会の辞書でのリベラルと政治の世界永田町の「リベラル」の使い方に少しずれがある様だとの記事である。

このような記事をかける余裕の大新聞であはあるが、詳しくは、新聞記事によるが、私たちの世代では、90年代に「民主リベラル新党」が、消費者や生活者を代弁する社会党の流れを連想し、革新、労働者等をイメージをしてしまうが・・・・。

どうも護憲派=リベラル が永田町の区分けだとの定義であるらしいが、記事の提言のように「あなたにとってのリベラル」はと議論もあっていいような気がする。

広辞苑では、リベラルは、個人の自由、個性を重んじるさま。自由主義的」と解釈されているらしいが・・・。いろいろと穏健な改革を目指すも リベラルらしい。そうなると選挙公約の多くは、どの党もリベラル勢力になるような気もする。つまらん議論かもしれないが、考えたら面白い。

朝日新聞の記事から、なるほどと、自身のリベラルをとは何かを少し感じ、整理ができたのかなと思った日でした。

「リベラル」解釈は多様 「護憲派」の見方/仏語では「左派」と翻訳  を読んで・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)

« 外出や移動をしない世代が・・ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパ基準で考えれば安倍首相は「リベラル」ということです。
しかし日本では右翼です。
知り合いに「リベラル」という言葉をよく使う人に、どんな意味で使ってるのか聞いたら
あやふやな返答でした。小池都知事のように、それらしく聞こえて誤魔化すのにはよい言葉かもしれません。

けんこう館 さん こんにちわ

なるほどですね。ヨーロッパで考えるとリベラルですか、右翼はいいですが、もっと右翼は最右翼?かな

それにしても、聞こえがいいかもしれないが、やはり内容の問題で自分の考えに
併せて基準があるようですね。私は、どっちかな・・。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベラルの解釈:

« 外出や移動をしない世代が・・ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ