2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 金沢ゴルフクラブ | トップページ | 今年の市民大学講座開始 »

2017年9月 6日 (水)

ペットの死骸(新聞記事から)

ペットの死骸処理についての記事が3面記事のトップに掲載されていた。 ペットの死骸は「ごみ」? のタイトルで、金沢市の70歳代の女性からの愛犬がなくなったので、市に死骸処理を依頼した。料金をはらった回収券に 金沢市ごみ処理券 と記載あれていた。これが愛好者から心情を配慮してもいいのではないかとの声があるとのことであ078る。

この記事が取材で他の市町への調査をおこなった結果も記事になっており、一部のごみの表記があるのは、金沢市だけだとのことであるが、金沢市は表記を見直す予定はないとのことである。

これだけのことで、愛好家の意見も理解できるが、それほど気になるのであれば、民間業者へ依頼する方法もあると思われるが、行政サービスの場合でも焼却方法にペット専用の焼却炉で行う場合と一般廃棄物(ごみ)と一緒に行う場合があるそうで、それなりの料金が設定がされているようである。ベットの就活においてもそれなりの経費を確保しておかなければこのような事態に遭遇することになる。

行政サービスの一環としての死骸処理は、一般廃棄物と同様に処理する場合等はその領収書に、「ごみ」の表記もあながち不適切とは言えない。行政サービスでの姿勢から考えれば、配慮が必要かも知れない。公報担当は、「表記を変更する予定はない」 とのことである。

記事は、事実を記載したとのような行間ではあるが、他の市町の取り扱い方法を記載しているのは、事実掲載だけではなさそうな気がする。行政サービスの改善の視点でどのようになるのか気になるところである。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 金沢ゴルフクラブ | トップページ | 今年の市民大学講座開始 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペット愛好者は過剰に反抗するから困りますねぇ。
病気に感染してたりしたら
保健所だろうし、
それが嫌なら、最近は民間でもペット葬儀してくれますしね
バカ高いですけどΣ( ̄ロ ̄lll)
前うちの庭に鳩が落ちてきたときは焦りましたよι(´Д`υ)アセアセ
結局、ごみ袋に入れて、ごみ置き場の隅に置いておいてください
って市役所の担当者に言われました。
自分の終活も大事だけど、ペットの終活も考えとかないと
うちはメダカと熱帯魚、どうするかなぁ?(;;;´Д`)ゝ

takaさん
ペットはは家族と一緒ですしお別れも経験もしました。しかし死んだ死骸の扱い方まで、他に強要するの過剰なような気もするし、行政も次回の印刷時には、検討させていただきます位の対応ができないものかと思います。

これは、住民と行政のサービスは、どうあるべきかの一端のような気がします。

ペットの死骸処理を行政サービスに期待する発想がありませんでした。
過剰に期待する住民と、公僕ということを忘れがちな行政・・・。

以前、飼っていた猫が死んだときは、区の業者が引き取りに来て八王子のペット専用の墓に埋葬すると言ってました。

けんこう館さん ペットの死体ですからそれは仕方のないことだとは思います。放置された死骸等の処理もごみとして焼却をしている実態からの判断だと思います。

しかし、経費を徴収してのサービスには、それなりの配慮もあっていいかもしれないです。
もっとも、飼い主もそれにこだわるなら、受益者負担で、相応の経費を払うべきとも思います。

山の風さん

どうもここでも専用の焼却炉で焼くようですが、その際の費用を払う領収書の中にごみとの表現があるので、これが愛好者が記者を動かしたようです。

ご指摘のような行政のサービスのセンスが必要なような気がします。(八王子市は素晴らしいですね)

そのあたりの行政の対応で「変更の予定がない」と回答したセンスが問われるような気がする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65758414

この記事へのトラックバック一覧です: ペットの死骸(新聞記事から):

« 金沢ゴルフクラブ | トップページ | 今年の市民大学講座開始 »