フォト

« 文書のスキャナー保存 | トップページ | office ソフトで・・ »

2017年9月25日 (月)

タブレット等の端末火災

利用されている端末が多くなり、このようなリチュームイオン電池の熱による火災が聞かれる。今日のテレビニュースでも新幹線内での充電の後、利用をしようとしたら発火したとのことである。もともと、2次電池は、充電時に熱が発生をするので、多くの2次電池には温度センサーが組込まれて、熱があがると充電電流を制限する保護回路が働く170219nenkin00ようになっている。

リチウムイオン電池ではメモリー効果はないとのことであるが、補充電をしながらの利用は、なされているようである。私も利用しますが、温度には注意をしています。かなり厚くなることがあります。これは、充電電流での発熱にCPUの動作による発熱が重なり、更に熱の上昇に拍車をかけている。この状態で、IC回路の熱暴走等により、異常電流が流れることになり、電池が発火すると想定できる。

いずれにしても、熱暴走を起こさないような、システムが対処が必要のようである。PCのバッテリーパックの中には、このような機能があるが、リチューム電池に内臓されていないと思われ、電池電流が流れ過ぎるような場合には、発火前にスマホの電源断で、冷却時間が必要かも知れないですね。いずれにしても電池容積が小さくなり難しい課題ではある。

充電しながらの場合には、熱くならないか気をつけながら利用すること以外になさそうではある。(もっとも、充電しながらの利用はしない方がなおよろしいかと思いますが・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 文書のスキャナー保存 | トップページ | office ソフトで・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが、色々と詳しいですね。 いつも勉強させて貰っています。

yasu さん いつもありがとうございます。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タブレット等の端末火災:

« 文書のスキャナー保存 | トップページ | office ソフトで・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ