フォト

« のと里山海道のセンターポール | トップページ | 転用サポート窓口 »

2017年8月15日 (火)

過疎地のタクシー会社

過疎地化が進む要因が多くあるが、仕事がないので、住めないことになっていくことがパターンである。これは人口減少とともに間違いなく今後も進行する。過疎対策と20170815して、インフラの整備等は、財源も厳しいので困難なことである。

今朝の新聞で規制を解除することにより、公共機関の少ない過疎にもタクシー会社が宅配便や買い物代行業務行うことができるようになるようである。これにより、過疎地のバスに荷物の配達ができるようになり、貨客混載も可能なようである。

私の生まれた町も規制緩和の対象になり、タクシー会社が、空き時間等に宅配便ができたり、スーパーの配達ができる双方にメリットがある。高齢化が進んでいるから、車がないと生活できない状況であるが、電話で、注文すればタクシー会社が運んでくれるので、お店、客、タクシー会社とも三方両得の施策である。

地場スーパーと地場タクシー会社が対象だと想定されるが、旅客運送業と貨物輸送業の兼業を申請する必要があるので、会社の経営判断にかかっている。(苦笑)これで過疎地のタクシー会社が存続できれば、素晴らしいことである。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« のと里山海道のセンターポール | トップページ | 転用サポート窓口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

住みやすさ働きやすさなどで都会に人が集まり地方は過疎化になってしまいました。
これからはインフラなどを整備して住みやすい地方にすることが大事なことと思います。

全くその通りのパターンで進行をしてしまいましたですね。
人が出ていくのは、価値観 が変わったからのような気がします。
インフラ ありきではなく、生きる ことの価値観かもしれませんが私も便利さ快適さを優先をしてしまった。多分ご近所では、先駆者?です。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過疎地のタクシー会社:

« のと里山海道のセンターポール | トップページ | 転用サポート窓口 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ