2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 線状降水帯 »

2017年8月24日 (木)

街の本屋さん

街の本屋さんが減少しているそうで、2000年から比べて4割も減っているとのことである。自治体での本屋さんがない自治体もあるようである。確かに周りを見ると走のような気配で、あちこちにあった書店さんが消えていったようである。会社時代は、いつも発売日になると机の上に配達をして、給料日には、集金をしてくれたことを懐かしく思います。

最近の量販店では、資本力のある本屋さんがテナントで入ることが多く、日常の買物と合わせて購入をするパターンでわざわざ本屋さんへ足を運ぶことが少なくなったことに私も気がついていなかった。

書店の廃業は、利益率が低いこと、後継者ができないなどの理由があるようであるが、ちょっと寂しい気もする。これは、本屋さんばかりでなく、「街の電気屋さん」も同様であるといわれたが、技術や工夫での顧客の囲い込みをおこない成功している事業スタイルもある。本屋さんも単に本を仕入れて販売をするだけの本屋さんでなく、付加価値が必要のようである。

これはどのような販売でも同様であり、仕入れて、販売でのシンプルな業態では、資本力や組織のある大手企業への対応は、無理があるように思われる。本屋さんへの付加価値は難しい課題ではあろうが、書籍の陳列を眺めて、立ち読みをして購入、かつそこでの店主とのコミニケーションがあったことが懐かしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 線状降水帯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近は、往診専門の在宅クリニックが増えてます。
在宅・・・という商売の方法も増えるかもしれません。在宅本屋というのもありかもしれません。

けんこう館さん こんにちわ

そうですね。やはり人と人とのコミニケーションがキーになるかと思いますが・・。難しい課題ですね。何かの異業種との複合ビジネスが生まれるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65704710

この記事へのトラックバック一覧です: 街の本屋さん:

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 線状降水帯 »