2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公民館学級です | トップページ | Inbodyのデーターをみて »

2017年8月30日 (水)

訪日観光客への出国税

観光庁は、訪日をする観光客が出国するときに「出国税」なるものを検討をしているようである。これで、観光立国に向けた施策の財源に充てようとしているようである。

これは、国民の税金を使わないで、観光客からの徴収で、さらなる訪日客を増加させる施策を実施するとのことで、国民にとってはいい財源確保と思われる。

当然のことながら、観光関連の旅行社、航空会社は、利用客が減少する恐れがあり、理解を得るのが簡単ではなさそうである。もう一方は観光庁の財源の確保(特別会計)が見え隠れする。

どうも訪日の外国人絞って負担を求めるようであるが、ゆくゆくは、これを拡大して、海外への出国をも対象になると思われる。現在でも空港利用料が3,000円程度あり、外国の空港も同様である。

ある意味、査証の申請も意外高額であり、このような観光にかける雑費的な経費、税金は、徴収しやすいかもしれない。これで観光立国での訪日観光客が増加しなかったら、これこそ単なる経費となってしまうこともあるかもしれない。

観光庁の予算は、247億円とのことであるが、さらに400億円の出国税が加わることになるが、どうなることでしょうか。業界調整が課題だと想定されます。(いろいろな機構も増え、かつ天下り先が・・・)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 公民館学級です | トップページ | Inbodyのデーターをみて »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

民泊などの規制を緩めて観光客を増やすより、質の高いサービスで良質な観光客を受け入れたほうが、観光地が荒れないような気がします。
騒がしいだけの観光地に未来はないと思います。

観光都市としても難しい課題があるようで、京都などは、観光客で人が多くて風情を楽しむ余裕もなさそうです。さすがこれでは、レピーターも国内観光客も敬遠するでしょうね。

当地の金沢でも、東茶屋街の界隈(一部)はにぎわって雑踏の観光で風情がなくなりました。これで本当にいいのか考えてしまいますね。

そういう私も海外ではそうなんでしょうけどね。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65729829

この記事へのトラックバック一覧です: 訪日観光客への出国税:

« 公民館学級です | トップページ | Inbodyのデーターをみて »