フォト

« Feedlyに移行 | トップページ | 訪日観光客への出国税 »

2017年8月29日 (火)

公民館学級です

地域の公民館活動に、生涯学習があります。老人層を対象にした学級が 「万年青学級」 と名称がつけられています。講演会や研修旅行等が実施されています。今回は、講演会で約70人位の方々が参加されましたが、男性が少なくほどんとが、女性です。どこにおいても、女性の社会進出は顕著です。


P1030164老人会においても同様で、男性会員が少ないです。理由はまだ若い、老人会は年寄りの集まりで面白くない 等です。 自身での気持ちの持ち様ですが、世間から見れば、もう十分に老人で、その証が定年を過ぎております。(これは、会や講演会の集まりは、いろいろな情報や人との交流が生まれる社会で、つまらん見栄をはぐことで世界が変わることを拒否している消極的な考え方である。これが女性には、少ないように感じられる。)

前置きが長くなったが、今日は地元紙の 北國新聞の客員論説委員 米田 満 氏 (89歳) でした。

これがまた元気で面白い意見の持ち主ででした。内容は、「今の日本 今の世界」の演題で、核の問題、朝鮮半島 日本の出生率 高齢者の増加と暴行事件数
災害(断層帯)等の件を例示しながら、今の時期(数年先も含めて)広がり と ちじむ と表現をされていました。これが 拡大思考 と 縮小思考 の せめぎ合いで、目が離せないとのことであった。

勿論扱った題材は、身近なことであったが、この拡大、縮小の考え方で頷けることもあった。 それにしても90歳でこのようなきっちりとした意見はもちろん講演ができることに感心を致しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« Feedlyに移行 | トップページ | 訪日観光客への出国税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

老人会も男が少ないですか。まだ会員ではないので知りませんでしたが、やっぱり。
でもその理由は単なる見栄ではないと思います。

男は群れることが苦手、女性は得意というのがあります。「おしゃべり」とは群れないとできない技です。
それ以前に、地域社会との接点がないまま定年になると、敷居が高いのは仕方ありません。図書館に行くと中高年男性が圧倒だと思います。機会があったら観察されてください。おしゃべり禁止、独りで安心して居られる。高齢女性は少ないですよ。

いつもイイネをありがとうございます。

domdom さん おはようございます。

なるほど、そのような傾向でしたか。単なる意識過剰と決めていましたが・・・。敷居が高いかもしれないで、できるだけ行事等には、個別にお誘いをするようにしています。

図書館の件は、そういわれれば、確かに同年配の方が多そうな気がしますね。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公民館学級です:

« Feedlyに移行 | トップページ | 訪日観光客への出国税 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ