フォト

« 過疎地のタクシー会社 | トップページ | 年金マネー争奪 »

2017年8月16日 (水)

転用サポート窓口

この記事は先日我が家に見知らぬ番号から電話がかかってきて、たまたま相方さんが電話に出たことから始まる。前置きが長くて交代です。「光コラボ」こと「光コラボレーションモデル」電話勧誘のです。

説明の中で、NTTの光ケーブルの転用サポート窓口との言葉がポンポンと飛び出してきます。光ケーブルの窓口が、一括になりやすくなります。更に今のブロバイダーでも結構ですなどの いい話 がいっぱいの話です。しつこく聞くと、会社名は、「転用サポート窓口」 だと回答をしてくれた。これはよく聞かないとNTTがサービス転用を推奨をしているように受け取れます。

しばらく聞いて、「変更するつもりがないと」 の回答をして電話を切った。このような事例で勧誘業者によってはトラブルになるケースも出ていることから、総務省からも注意喚起情報が出ている情報もあり、これは、間違うなあと痛感をしました。

この「光コラボ」こと「光コラボレーションモデル」というのは、簡単に言えば「NTTの光回線フレッツ光を、名前を替えてドコモやビッグローブなどが売っているもの」なのですが、競合メーカーが多く切磋琢磨していることで月額料金を下げることができたり、毎月の通信費を抑える、料金支払の一本化ができるというメリットもあります。

詳しくは、インターネットで調べてみるとこのような記事がありましたので、掲載します。

光コラボの電話勧誘は要注意、話がとんでもない方向に進みます!  に詳しく書かれてありました。(そっくりなパターンでした)

この勧誘業者これをブロバイダーに申し込みをしてマージンを頂く仕組みであることは間違いなく、ブロバイダー間の転がしもあるかもしれないが・・・。(未確認です)光コラボレーションもこのようなマージンの市場を作ったことになります。その市場での苦情は不要ですね。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 過疎地のタクシー会社 | トップページ | 年金マネー争奪 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひでさま
NTTの光回線フレッツ光
もっと田舎ADSLしか利用出来ません
詐欺集団もお勉強はしているようですね
ネットで買い物すると、
このような電話増えます、なんでだろう

少し前までは、ADSLで十分な速度でしたですね。どこかで書いたかと思いますが、電話回線で、受話器を載せての通信がはじまりですね。
動画がネット上で一杯ですね。

詐欺集団でもないんですが、きちんとしていなくて、NTTからブロバイダーに移行をさせてその手数料を受け取るシステムですね。合法的ではありますが、仕事ではしたくないですね。
時間があったので、ちょっと時間をかけて話を聞いてみました。(笑) NTTに貢献をしました。(笑)

この手の電話は、「0120」 「050」 などからかかることが多くでないようにしてますが、
最近は携帯電話でかけてくるところもあります。

そうですか拙宅は、表示がないもので・・。それでもかければ通じると思います。
相手に電話番号がでない様に184ですが、その場合は、着信拒否かな・・。かければ番号ばれるね。

携帯もかけ放題プランがあるからできますね。こまったものですが、本当に優秀な頭脳集団ですね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転用サポート窓口:

« 過疎地のタクシー会社 | トップページ | 年金マネー争奪 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ