2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« パンク修理で | トップページ | ゴルフカート(アイランドゴルフ パーク北陸グリーンヒル) »

2017年7月18日 (火)

オービス

道路を走るといろいろなシステムが、道行く車を観測している。その中で、スピードを監視しているオービスであるがこの技術も時代とともに進化をしているようである。雑誌を立ち読みをしていると、最近は、小型の簡易型のオービスが設置されつつあるようです。この小型のオービスについて調べてみると、オービスのベースはスウェーデン・Sensys Gatso Groupの「SWSS(Speed Warning Safety System」。記憶では、松下通信等の国産メーカーでしたが、沖電気工業が取り扱い、国内向けに改良しています。

受信周波数 GPS(1575.42MHz)/Xバンド(10.525GHz)/Kバンド(24.200GHz)/カーロケーター無線(407MHz帯)/取締り用連絡無線(350.1MHz) ●受信方式 パラレル18CH/ダブルスーパーヘテロダイン

従前は、Xバンドでしたので、レーダー探知のため、銅板を半田付けをして、マイクロはを整流(会社の撤去品)を入れてこれを増幅してブザーを鳴らした。レーダーの前を数回通過して性能を試したことがあります。その後製品化された高性能のレーダーが販売されてました。

技術進歩レーダー方式から地中に速度検知用のコイルを埋設するタイプが出現をしてGPSとカーナビ等のロケーター機能でその場所に近づくとアラームをさせるようになった。(詳しくは自動速度違反取締装置

どうもこれもネットワーク社会になり、Web等で、その位置がすぐに知れるようなった。このように技術の革新は、それぞれの立場での努力?があって進歩をしてきた。今回は、また、レーダー方式に戻るようであるが、根本は、Kバンドで周波数が変更になり、従来の受信機(レーダー探知機)では対応できない。また新たな機器の購入が起きることになります。(少し以前よりすでにX、Kバンドの両用の探知機が販売されているようです)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« パンク修理で | トップページ | ゴルフカート(アイランドゴルフ パーク北陸グリーンヒル) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのうち、ロボットが進化して
追跡型オービスができるんじゃないですか?
ターゲットロックオンで違反者は逃げられない( ̄Д ̄;;

そうかもしれませんね 今でもオービスからナンバーが判りますから、それをNシステムだと完全に追跡できますね。

出頭しないと、Nシステムに登録されるかもしれませんね。

オービスも昔のように Agfa-Gevaert のフィルム使っている時はフィルムが高価だったのでフィルムが入っていないのがあったのに。
いまはデジタルになったので撮り放題ですもんね。
最近は K バンドまで使っているんですか。
まるで戦闘機のレーダー並ですね。

そのような話題もありましたですね。年度末になるとフイルムがなくて光るだけとか・・。

レーダー探知機は取り付けていませんが、友人は、必需品だといっています。技術開発の進歩がすごくて簡単に取り付けや移動ができるようですね。基本は、画像ですが、これが制限がなくなりましたですね。

Kバンドだと認識が鮮明になるのと、小型化がメリットですね。これらの画像データーの収取も集中するとすごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65551170

この記事へのトラックバック一覧です: オービス:

« パンク修理で | トップページ | ゴルフカート(アイランドゴルフ パーク北陸グリーンヒル) »