2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | パンク修理で »

2017年7月16日 (日)

新聞紙の回収

明日は、新聞紙の回収日であるので、準備をしました。ここではいつの頃からか、新聞販売店が古紙回収業者とタイアップをして地域ごとに新聞紙を回収してくれている。ローカルでの北國新聞の販売所とのタイアップサービスであるが、面白い試みである。(ビジネスモデルとしても面白い)以前は、「ごみ袋」が郵便受けに入れられていましたが、ごみの有料化の時期が決まったことからだと思うが、「入浴剤」に変更された。この辺りも回収業者の取り組みをうかがい知ることができる。

20170626_000067新聞販売店、古紙回収業者 新聞購読者がすべて丸く収まるパターンであるが、従来、町内会、子供会等での競合があったようで、そのあたりもそちらの方を優先的に行ってくださいとなかなかの配慮である。

当日の朝9時までに玄関前に、このピンクの紙をつけてだしておくと回収をしてくれます。どのように回収をしているのか、遭遇をしたことはないが、定期的な事前のチラシ予告のサービスですので、無駄なく回収できるような気がする。

古紙回収は、リサイクルの中でも大変な作業であるが、購読者が換金の意味ではなく、リサイクルの意識だけで、再生紙の巡回ができるようになったことは素晴らしいことである。(新聞紙は、再生紙にはならないらしいが・・)

そんなことを思いながら、新聞紙とチラシ さらには、雑誌等を運搬ができるようにナイロン紐をかけました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | パンク修理で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらも中日新聞は同じようなサービスがあるようです。
我が家は朝日新聞です。回収サービスより、偏向報道により、特定の人たちへの
リップサービスが過ぎるようです。

あらあらどこでもあるサービスでしたか、それは失礼を致しました。業界では通常かもしれないですね。 勉強不足でした。(@Д@;

そうですか、私も偏向のある朝日と2紙のの購読です。(笑)

私の住んでいる場所では古紙回収の際にナイロン紐は使用禁止になっています。古紙は紙として再利用されるので許されるのは紙紐のみという理由になっています。
紙紐で新聞紙を束ねるのって難しいんですよね。ナイロン紐が懐かしい。

なるほど、それはそうですね。
最終的には、溶かして紙の繊維だけをりようするのでいいような気もしますが・・。

拙宅でもナイロンひもをくるくると捩じって戻りをなくす冶具がDIYで売っていました。
これは、優れものですね。 紙バンド等も何か小道具がありそうですね。
さがしてみましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65542764

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞紙の回収:

« 朱鷺の台カントリークラブ | トップページ | パンク修理で »