2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ボランテアで | トップページ | @niftyのブログ »

2017年7月23日 (日)

AIに聞いてみた どうすんのよ

梅雨前線が停滞中で昨日から北陸でも大雨警報が断続的に発出されてはいますが、雨は、弱雨 雨 弱雨 小雨に移行し曇になりました。日中はほぼ雨模様で、やっぱり梅雨が明けていなかったようです。(昨日までの空が・・・)

早朝に目が開き、新聞を取りに行き、居間で読んでいたが、また眠くなったので、二度寝をしてしまいました。昨日のNHKの番組で「AIに聞いてみた どうすんのよ!?」の番組をみて思ったことがいくつかありました。勿論番組ですからそれなりにインパクトがあるような題材ではあったが、AIでの分析は実に素晴らしい発想で、このようなデータベースを構築した洞察に感心しました。番組の中身は、NHKオンデマンドでも見れるようになっているが、この番組での発想は、大いに参考になるところがあ01るし、NHKでこんなことが可能なら、研究機関等も現実的な応用開発としてAIデーターベースを構築するのも何か違った面が見えてくるかもしれないと思う。以前い「携帯電話の普及により社会がどう変化するか」をテーマーで講演を聞いたことがあったが、これが簡単にデーターができることがすごいです。

番組的には、「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っていることが理解できましたがその間のつながりから、その対応策を見つけるのは、人で、AIはその事象を表していることも説明されていた。

そのあと、この表題で、ネット検索をしたところこの番組のプロデュサーの関連記事が掲載されておりこれも面白かった。特に、「40代ひとり暮らし」のテーマについては次のように記載されていました。

取材の時点では、「40代ひとり暮らし」と連動するとされた「自殺者数」「餓死者数」「空き家数」などについて、その因果関係までは解明されていない。ただ、重要なのは、新たなスタートラインに立つことだと神原ディレクターは語る。

「これまでの政策論やジャーナリズムの積み重ねでは、なかなか出せない球を投げてきたな、と思ってもらえたら嬉しいです。“そこなのか?”という意外なポイントからスタートして、でも深掘りしてみると本質的だ、という所までたどり着けば。人間からは出てきづらい“意外な一手”を大事にしてみたい、という提案です」

で全く同感で、単機能なAIでなく、このような関連情報を駆使することで、どこの因子を変化させることにより、目的をより効率よく達成できることが判った。現在でも物価上昇の目標を達成するのに、どの要素を変化させればいいの判るかもしれないですね。(笑)(7回シリーズだそうで楽しみです)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ボランテアで | トップページ | @niftyのブログ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65571733

この記事へのトラックバック一覧です: AIに聞いてみた どうすんのよ:

« ボランテアで | トップページ | @niftyのブログ »