2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 能登では | トップページ | 不当廉売防止? »

2017年6月 1日 (木)

車庫部材の補修(錆止めペンキ)

P1020886車庫の照明を切り替え作業をして、配線は整理ができたが、鉄製の金物が腐食している。(前から気になってはいたが・・・・)この金物は、1台車庫タイプを2台用としたので、中央の部分は補強のため鉄製の金物で止めて補強してある。

アルミ材とポリカネートおよびステンレスボルトで製作されているが、この部分だけは、鉄製でした。(築後は、気づかなかった)思い立ってそれではと腰をあげました。1度に3個の金具を同時に作業をしたいところですが、万が一、ねじれが出る可能性もあるので、1個毎にすることにした。

 

P1020889ステンレスのボルトは、錆びもなく、鉄の金物だけが錆びてさらに深く腐食をしていました。金ブラシでこすりましたが、完全には、取り切れませんでした。一応、さび止めスプレーをかけて、トタン屋根の塗料を刷毛塗りしました。

25年位経過をしているので、この程度の錆だとまだそれ位は、持ちそうな気配です。最も、住人がそこまで車庫が必要でないので、これで十分です。((苦笑))これから折をみながらこの作業をあと2回します。(車の上にボルトナットを落とすので、車の移動からしなくてはならない・・。面倒)

一応 Before after です。 見た目は?ですが、錆びの進行は遅くなるのは確実です。(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 能登では | トップページ | 不当廉売防止? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/65356728

この記事へのトラックバック一覧です: 車庫部材の補修(錆止めペンキ):

« 能登では | トップページ | 不当廉売防止? »