2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« リサイズの確認 | トップページ | 地域でごみのはなし »

2017年3月 7日 (火)

宅急便の労使協調?

宅配便は約40年前にヤマト運輸が始めた。時間帯指定やスポーツ用品の運搬、食品の鮮度を保つ「クール便」など消費者ニーズをくみ取ったサービスを打ち出し、業界の成長をけん引してきた。

この間、いろいろな配達にサービスメニューが追加され、その後、業界の再編等があり現在は、3社市場を分担している。これは従来のに餅配送のあり方から大きく変化をして通信販売の品物を届けるの範疇であり、その配送形態も大きく変化している。

間にも掲載をしたが、市場が広がっている状態では、足らないリソースの補給(この場合は、配達要員など )を増強して対応するのが普通であるが、今回は違うようなイメージである。

ヤマトも事業内容の見直しを余儀なくされた格好だが、どうも労使協調での世論醸成に動いているような気がするし、私自身も、再配達は、割り増し対価は仕方がないような気になっている。世論も値上げを認めるような気配である。今日の新聞等では、配送元のamazonあたりと交渉を始めたようであるが、動向が気になる。(ネット通販事業者や通販サイトへの出店者など大口顧客が対象になるとのことである)プレミアム会員は、一部の品物については、送料無料サービスが目玉であるが、このサービスにも影響の可能性がある。何か違和感を感じた経過である。

宅配便の値上げについては佐川急便や日本郵便もこれをチャンスに追随すると思われるが、利用者に全額負担が来るのは、何かちょっと違った値上げ交渉のような気がしている。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« リサイズの確認 | トップページ | 地域でごみのはなし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/64983945

この記事へのトラックバック一覧です: 宅急便の労使協調?:

« リサイズの確認 | トップページ | 地域でごみのはなし »