2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« はじめてのコストコ | トップページ | 東電と除染 »

2016年12月19日 (月)

高齢者の医療費 格差

2016/12/19付  情報元  日本経済新聞 朝刊

であるが,高齢者の医療費についての考察がなされていた。これによると都道府県で格差や都道府県内でも格差があることが分かった。

12

このようなことになっているとは思っていなかったのでびっくりしました。いろいろなデーターから考察されている。詳しくは、連載で掲載されるようであるが、これだけ格差が生じているのは、課題だと思う。
後期高齢者の医療費は福祉の視点からその使い方が見逃されて不必要な検査、医療、過剰の投薬があるのかもしれない。最もそれによって寿命が延びているのであれば、それは目的を達しているが、そうでもなさそうな気配も感じる。


厚労省によると、14年度の75歳以上の1人当たり医療費は全国平均で93万2290円で、今回の調査では福岡県大任町は1人当たり医療費が約122万4千円で全国平均より約30万円高いが、標準化死亡比は男性が155.3で、女性は134.9といずれも高い。医療費を無駄に使っている可能性がある。

逆に長野県売木村は1人当たり医療費は約51万円と約40万円低いが、死亡比は男性が68.2、女性が80.1と低く、医療費が低くても低い死亡率を実現しており、医療費と“長寿度”はあまり関係がないようにみえる。

こうした検証の結果、全国平均を上回っている約600自治体の1人当たり医療費を全国平均まで引き下げることができれば、年間で約14兆4千億円の後期高齢者の医療費を約8740億円削減できる計算になる。


こんな視点でのデーターの活用が行われると適切な高齢者医療となるかもしれない。

都道府県後期高齢者医療広域連合の医療費の支払い等を行っているが、ここでの的確な医療が行われているかも含めて大きな課題と思われる。医療機関ごとの統計も必要かもしれないですが、いろんな制約が出てくると思われる。難しいです。
それにしてもこの取材をされた記者に敬意を表したいと思う。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« はじめてのコストコ | トップページ | 東電と除染 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/64646983

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の医療費 格差:

« はじめてのコストコ | トップページ | 東電と除染 »