2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 『市民大学講座』の受講 | トップページ | 秋刀魚 »

2016年9月 9日 (金)

故障メモリーの探索

パソコンのメモリーが不具合を起こしているようであり、分析のため、スロットから外して、挿しなおし等を行っていましたが、どうもメモリーの特定ができました。

XPS 8300 の製品画像4G 4G 4G 4Gのスロットですが、どうもこ4Gを入れると「ピー・ピー・ピーピー」と単音4回です。起動時のビープ音でわかるようになているようです。これも正常に起動することもあり、どのスロットでのメモリー探索するのは、時間との戦いで組み合わせ用のメモで実施しました。時々発生ですので、約1週間ぐらいかかりました。

この分析で、16G全取り換えが、1枚でよくなりました。(助かった・・・)ですが、念のため4Gのメモリーを2枚入れ替えることにします。

またどこかでポチをしますがまあしばらく8Gでの利用になります。。(苦笑)。。

でもメモリーに起因してのは、そんなに頻度がないと想定できます。

ちなみにDELLのBIOSのビープは以下のようになっているとのことです。

ビープ音1回:マザーボード自体の不良(BIOS関連)
ビープ音2回:RAMの検出不良(メモリの不良や取付不良など)
ビープ音3回:マザーボード自体の故障(チップセット関連)
ビープ音4回:RAMの読み書き時に異常が発生
ビープ音5回:リアル・タイム・クロック(RTC)の不具合
ビープ音6回:グラフィックボード(ビデオカード)の不具合
ビープ音7回:プロセッサー不良

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 『市民大学講座』の受講 | トップページ | 秋刀魚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メモリエラーが疑われる場合、MemTest86+を使うと特定しやすいですよ。
まあ、これも異様に時間がかかりますけどね。

ありがとうございます。
何かツールがあるかなとは思っていましたが・・・・。

差し替え、差し替えで実験をしてみましたら、特定でき、特定スロットに、あるメモリーを入れたときに発生しているような気がしました。(自信はないが・・・)

書き込み等のタイミングを見るのでいろいろ繰り返し行っていると想定できますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/64178043

この記事へのトラックバック一覧です: 故障メモリーの探索:

« 『市民大学講座』の受講 | トップページ | 秋刀魚 »