2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 受信料とワンセグテレビ | トップページ | 講演会の品位マナー? »

2016年9月29日 (木)

格安スマホの普及促進

もともとこの方式は、サービス品質の違いにより料金が違っているものであるが、どうも最近は、あれこれのサービスをすることによりMVNOのコストも下がらなくなったようです。このため総務省では競争を刺激するために施策を検討しているようで、有識者会議を開催するようです。この利用回線は、大手3業者からの卸価格で購入したものをMVNOが小売りをするスタイルである。その差額が、MVNOの利益となるが、この原価である回線使用料の計算の数値を見直すようである。大手3社がこの回線を提供するためのコストは、経営努力や技術革新によって下がったとみるようである。
通常の商取引ではそれぞれが交渉をするこで卸値を決めるのであるが、この業界は、行政指導指針の形態をとり、新規参入サービスを支援している。

具体的な数値は示されていないが、おおむねの数値が示されていると想定できるが、加P1010215入者には、ある程度のサービスを犠牲にしても移行を促進することになるのは評価できる。MVNOに移行をして、大手3事業者のサービスを期待する方もいるようであるが、これは、接続、回線スピードは、少し混雑をすると低下をするし、かつショップサービスがないので、それぞれのリスクを含んだものとなる。

ちなみに私の場合は3Gの契約でほぼ満足をしているが、できれば、端末のCPUのグレートアップがほしい。やはり端末は、製造原価ですから総務省の範疇ではない。(笑)

今年も金木犀が咲いてくれました。虫がつかなかったので、葉もそのままで玄関先の咲き誇っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 受信料とワンセグテレビ | トップページ | 講演会の品位マナー? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今のスマホが5年目ですが、当初から支払額がほとんど変わらず、だいたい毎月1万円ちょいです。
これ、過去にはなかった支出です。
単純に年額12万円。
これが僕だけでなく、多くの人が支出しています。
所得の低い人も一生懸命に払います。
地方の所得にも影響あると思います。

どこかのケータイ会社は社長の一言で100億くらい動きますが、
その原資は僕らが日々稼ぐうちからねん出したカネであることを忘れてはならないです。

通信費は地方だから安いということはありません。
クルマもしかりで、地方の方が相対的に割高となっているはずです。

スマホにしたくてした訳ではなく、携帯も持つ意味はあまりなかったのですが、
仕事の関係で必須となり持ちました。
僕は要らなくても周りがその流れですので普通の仕事をするには必須ということです。

僕は山間地などでつながりにくくても気になりませんが、
人によっては一瞬たりとも電波が切れると不安になるとか、
事業所もつながること前提なので、のんき?な僕に対してはイライラしているようです。
即時応答を求めますが、仕事内容でそんなに急ぐ用事というのは(僕の業務内容。)あまりなく、帰社してからの対処で十分なものまで即時で求めるのです。
即時を求めるわりには事務所は待たせますね。
この通信のために全体の進ちょくに影響がでることを忘れているようです。

話ずれましけど、
クルマの暫定税率と同じ?で、
一度せしめたものは易々と手放したくないのが本音だと思います。

毎月1万きっちりと納めてくれる人ってとてもありがたいはずです。
特に僕のような契約したあとは特にトラブルもなく、ショップに行くこともなく、
頻繁に料金プランを変更するわけでもなく、
機種変更もしなく、(変更した方がありがたいかな。)
通話はそこそこ、しかも無料プランにしていない。
通信量はだいたい2ギガ程度のビミョウなライン。
自動契約で長期利用。
通信会社にとっては一番ありがたい顧客だと思います。

2年で端末代は終わっているはずなのですが、
月1万からあまり変化しないんですよね。
これ、どうなの?と訪ねたいのですが、ショップに行くのも面倒なのです。

そろそろ更新頃となってきたので、
こんどは格安SIMにしようかな。
しかしメルアド変わるの面倒だし、
ネット閲覧に妙な制限がかかるのも心配。
やはり現状維持か…。

4Gはとても快適です。
特に画像伝送。
自宅は当然ながら3G
山の作業場はちょっと高台なので同じ3Gでも速度が出ます。

3Gではネット閲覧ですこし凝ったとこになるとトップページがなかなか出ません。
せっかくだけど、スルーでございます。そんなところは。
画像伝送も数10秒から数分程度になることも。
それが4Gだと瞬時に行きます。
その分データ量も食いますので油断大敵ですが快適です。

ロミエル酒井さん こんばんわ

大手の事業者の販売店等のサービス品質を維持するのかそれが必要かを判断をしてMNPが適切なMVNOに変更する方が良かろうかと思います。私は、通話(通話制限なし)とiモードはホーマーの携帯でスマホの4Gdenoデータ通信(3Gbyte)のみを契約をしています。一応LINE等も使えます。
これだとコストの低減が図れますが、サービスは自分で選択をして対処することが肝要ですね。

悩ましいところですが、
当面は現状維持でいくと思います。
今のインフラはいわゆる大手3社が築いてきた側面もあります。
高止まり感は否定できませんが、時間と大枚はたいてインフラを整備し、
安定して収益をあげはじめたところで格安との価格競争となると、
影響をうけるのは僕たち自身となることも忘れてはならないです。

後発格安のところはいわゆるドル箱路線を狙ってきますので、
鉄道や航空会社のようにこれまで当たり前だったような利便性を犠牲にすることも出てくるはずです。

中には手厚いサービスよりもとにかく安くという人もいるでしょうが、
チマチマした制度でわずかな価格差を競うのは結局ムリがでます。

めいっこは月々の支払い3万とかいくらしいです。
いくときはまだかかるそう。
定額にしているはずなのにどうしてと聞いてみると、
データ超過で追加購入しているからみたい。
動画やゲームですかね。
自宅でパソコンつなげはと言うと、アパート(マンションとうたっているのだが…。)の
大家さんがインフラ整備してくれないのでムリだとか。
今どきそんなのあるかなと思います。

パソコンは僕の場合ですが、どれだけ使っても本当に定額です。
というか、僕の使い方がある線の範疇なだけかもですが、
少なくともスマホより速く快適です。
スマホはポケットから出してサクっと出来る。
そこに尽きます。
自宅でもちょっとの時はスマホで済ますことも多いです。

ところでいわゆる103万の壁が小手先の対策でこんでは150になりそうですね。
ケータイと同じく、グレーゾーンの人がいろいろ影響をうけます。
こんなのは現場でも大変困っているのでバッサリと廃止してもらいたいのですが、
既得権とその場しのぎの調整をしているひとがいる限りなくなることはないでしょう。

どうでも良い時に勤務していて、忙しくなってくる月末とか年末にぱったり出てこなくなるパートのお姉さんにどれだけ苦労させられているか、お上には分からんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/64273341

この記事へのトラックバック一覧です: 格安スマホの普及促進:

« 受信料とワンセグテレビ | トップページ | 講演会の品位マナー? »