フォト

« 海外郵便 | トップページ | windws10あれこれ »

2016年8月 1日 (月)

校下の防災演習

恒例の防災演習ですが、今年も案内があり参加をしてきました。2部構成で一部は、1次P1000966避難場所の公園での集合、2次は、その後、避難場所(学校の体育館)への避難と別れて実施されました。案内が悪かったのかと思われますが、地震発生時間、避難者の確認集計の目標時間が曖昧であったので、結局2時間程度公園で待機することになり、実際の時は、仕方がないことですが、ちょっと暑さにやられました。訓練は、私の訓練は、煙中訓練で、煙の中を出口に進むことで簡単に終了でしたが、他の訓練等は時間がかかったようです。避難場所での間仕切り、女性の着替えルーP1000964ム、簡易トイレ、非常食の展示棟があり見学させていただきました。ここでも記憶にあるカンパン等に加えて缶詰パン等もあり、これが意外に美味しかった。(非常食としては抜群!普段でもOK)
このような訓練も必要ではあるが、自主防災会は、行動範囲内での想定される事象に対処する町内会単位、班単位の小集団の取り組みが必要である。

水の補給は、順次されているが、カンパン等の入れ替えができてないような気がする。早くに食べて、缶詰パンに変更をしようと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 海外郵便 | トップページ | windws10あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何かの機会に目にしたのですが、
たしか「校下」の言葉を使うのは全国で石川と富山だけだそうです。

あらあらそうですか!
確かに辞書でも変換がでてこなかった気がします。(苦笑)
行政系の組織形態は、学校単位に分かれている例がいですね。その方が行政サイドが便利なだけだと思います。
近隣に同じ町内会ですが、学校が分かれているので、何かと不便だと話を聞いたことがありますが、何かこいきさつでこのような形態になったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校下の防災演習:

« 海外郵便 | トップページ | windws10あれこれ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ