2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 台風の進路 »

2016年8月28日 (日)

ごみ収集の有料化の過程

私の住んでいる地域は、ごみの分別収集が行われているが、焼却炉の機能改善等で一部は分別の区分けが変更にもなっているが、行政サイドは、有料化のプロセスを志向して、議案として提案をして、付帯事項がついて、継続審議になっている。
そのため、行政サイドは、これに対応するため、住民説明会を開催することで住民の理20160827解を得ることが方針となったようである。

多くの町会では、これの下請け作業として、住民の説明会の意向調査等を実施ている。どうも資源回収の理念と有料化の話が絡んでいて、整理がなされていないような気がするが、担当者が、出向いて住民説明会をしても実施実績の回数が増加するだけで理解が深まるかは疑問が残る。

行政サイドも担当者を派遣してもその回答が、他人事のようなk行政の回答になっているらしい。確かに想像がつくが、仕方がないのかもしれない。
どうも、基本は、町会単位できちんと意見をまとめて、行政サイドに、文書で回答を求め、情報公開をすることである。これは、地域から選出されている議員(各会派)のみなさんおスタンスも伺う必要があり、具体的な提案(対案)を示す様に地域としては、アクションをとる必要はあるのでは思っている。

しかしながら、双方で、有料化を是認しているので、住民説明会等での手順を踏んでいるだけのような気がするのは、私だけでしょうか?。

審議会の委員の意見により行政の提案資料は議論があったようですが、前提条件に有用化があるので、現在住民説明会とのそのレベルが違うような気がする。

平成27年度第1 回金沢市廃棄物総合対策審議会会 議 録」が発端の議事録である。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 台風の進路 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひでさま
ゴミの有料化にすると、
45リットル入り1枚45円。
早朝、風呂焚きの際、こっそり燃やすます(`ヘ´) プンプン。
野焼きは、300万円の罰金ですscissors
資源ゴミに出しても、
最終的には燃やしますgood
最新ゴミ施設は24時間、燃やし続けるシステム(^_-)

ビン、缶、不燃物、燃えるゴミで充分ですsign03

行政コストの上昇は、避けられないとは思いますが、行政の施設、管理費、人件費、外注委託がどのようになって、どのような展望なのかをしっかりと根拠を見せてほしいと覆います。基本は、情報公開がされていないところに住民との接点がないように考えています。
私も、田舎の草等は、しばらく置いて、償却しています。今のところ罰金の話はありません。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/64120656

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ収集の有料化の過程:

« 北陸グリーンヒルゴルフ | トップページ | 台風の進路 »