フォト

« 排水マスの清掃 | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

2016年7月 4日 (月)

保冷保温ボトル

保冷タイプのボトル(水筒?)がでて便利に使っているが、大抵場合はステンレスの入れ物に樹脂のコーテングがされている。
この構造は保冷も保温にも適用できるのは理解できるが、製品により保冷専用があるが、これはどうして保冷専用になっているのかちょっと疑問があった。
明日は、久々にゴルフであるが、水筒が保冷専用と書かれているのを利用しているが、なぜ保冷専用か不思議に思っていた。

確かではないが、「直飲みタイプ」は保冷専用で、そうでない別に容器(カップ。ふた)等で飲むタイプは、保冷保温両用だとの説明がみられる。

一部では、この中に塗装されている樹脂が、熱湯で溶解、変形が起きるとの記事もあり、ちょっと判断がつかない。試験をしてみたいものである。
どちらの意見もあると思われるg、樹脂の吹きつけは、フライパン等で、熱に溶ける可能性があるとは思いえないし、単に不注意でやけど等の防止だけで、保冷専用も納得できない。
ゴルフには、1リットル容器の保冷専用の直飲みにカロリー「ゼロ」のスポーツ飲料を入れていきます。お天気が一時小雨だとのことであるが・・。(心配)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 排水マスの清掃 | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保冷保温ボトル:

« 排水マスの清掃 | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ