2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 経験の同類項 | トップページ | 北陸グリーンヒルゴルフ »

2015年10月17日 (土)

APとRTの切り替えなぜ?

拙宅は、光ケーブルになっていいますが、NTT西は回線の終端機能とルーター機能をONUが持っているので、自宅内のはアクセスポイントだけで十分であるが、これがAP-lineupRTの機能を要り変えてAPとして利用している。

確かにどれもハードで実現をしている機能ではなく、ソフトウェアーで実現をしている機能ですので、どちらでもいのですが、故障等や設定を考えるとAP単独の装置があってもいいような気がする。企業向けの機器にはありますが、凡用機器のAP専用は少ない。(みつけることができない・・。以前(10Mbit時代)は、汎用品として販売されておりました。

確かにこれは、理解できるが、メーカーによっては、ハードスイッチで切り替えて簡素化したものや、ソフトで設定をするものもあるが、簡単なハードSWで切り替えるタイプに目が向いてしまう。残念ながら、NTT以外のサービスを受けたことがないのでわからないが、光終端機能だけの提供サービスは、少ないと想定でき、ルーターの機能はいらなくなっていると想定できるが、メーカーさんは、継続している理由がわからない。どこかに使われているところが多のかな・・・・。ちょっと不思議なことでしたのでアップしてみました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 経験の同類項 | トップページ | 北陸グリーンヒルゴルフ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/62489887

この記事へのトラックバック一覧です: APとRTの切り替えなぜ?:

« 経験の同類項 | トップページ | 北陸グリーンヒルゴルフ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想