フォト

« 能登空港と搭乗率 | トップページ | 新聞購読  ~全国紙と地方紙~ »

2015年7月 3日 (金)

出来事(北国新聞)

北国新新聞のホームページにこんな記事が掲載されていました。

20150702現役の市長がイエローハットの創業者の公演に触発されて、公園の公衆トイレの清掃を行ったとのことである。

いろいろな意見が出そうな記事ではあるが、トップが、自ら市民の公僕としての率先垂範は素晴らしいことでります。

いろいろとやっかみで難癖をつける輩もおられると思われるが、それはどうあれ、トイレ掃除を素手で実施することを決めたサービス精神に驚嘆した。

最初に、中学生の教育の一貫として、実施したそうですが、それをみて?市役所の幹部が習って実施をしような記事ですが・・。今後の動向が気になるところです。

幹部だけでなく、市の職員に対しても、公務員としての「心磨き」の研修を実施してほしいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 能登空港と搭乗率 | トップページ | 新聞購読  ~全国紙と地方紙~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上に立つ人がトイレ掃除するってのは最近よく耳にしますね。
友人も自分の会社のトイレを社員より早くに出社して磨いていると言っていました。

便所掃除というのは、最も嫌われていたと思うのですが少しでも見習わなければと思います。

こんにちは。最近こんな話よく聞きますね。どのような思惑が
あるにせよ、いいことです。ともすれが清掃作業員をうえから目線で
見がちです。娘の友達が学生時代に近くのの清掃作業のバイトをしてました。いまではその病院のドクターです。

オイラの働いている会社も上層部がイエローハット創業者が唱えた
「凡事徹底」と言う四文字熟語を末端まで徹底させようとしています。
普通のことを人が真似できないくらい徹底的にやる。
そうすると会社なら自然に業績に表れるそうです。
トイレ掃除に限らず、すべてにおいて徹底的に。
イエローハット創業者は掃除ばかりしていたそうですよ。

たくさんの皆さんからのコメントをいただきました。

石鉄 さん

率先垂範で職員の皆さんが少しでも前向きに考えることをしてくれれば成功ですが・・。パフォーマンスでなく継続され、職員等が変ることを祈るばかりです。

フーミン さん

確かにいろいろな視点があると思われますが会社のトイレの場合は、汚れが少なくなると伺ったことがあります。
いずれも社員への啓発活動の一端で、机上研修を行うより効果があるかもしれませんね。

そのお医者さんは、多分患者の気持ちの理解できる医療者になられると思いますね。


えぷそにあんさん

まさしくそのような気持ちで清掃を行ったものと思われるが、即効果は出ると思われませんが、継続していくことで「まさしく凡事徹底になるのですが、これが難しい課題ですね。


すごい市長がいたものですね・・・いろいろ噂されることでしょうが、いいことはいいので、俺はすごい人間だと思います。だれにでもまねはできませんね。

でんでん大将 さん  こんにちわ

私もびっくりしました。いろいろ政争?的になり県会議員からの転身ですが、あまり聞いたことのない話だったので記憶にと思いアップしました。今後の率先垂範が効を奏しますかどうかですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来事(北国新聞):

« 能登空港と搭乗率 | トップページ | 新聞購読  ~全国紙と地方紙~ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ