フォト

« 1時間毎の天気予報 | トップページ | まれと能登弁 »

2015年4月17日 (金)

「電力広域的運営推進機関」

電力の自由化の第1ステップでの9電力会社(沖縄電力は対象外?)の生産する電力を相互融通のための調整機関である。
電力広域的運営推進機関」(広域機関)は、電力会社の発電所の運転状況などを監視し、電力不足の地域を把握して、余裕がある電力会社に送電の指示を出す仕組みである。従わない場合は制裁金を科す権限もあるようである。

20150416これにより、受給者は、どこの電力会社とも契約ができる第一歩となるが、60サイクルと50サイクルの変換及び電力会社の送電網の建設等もこの機関が実施するようである。

これで、独占的な電力会社の形態が変化するのを狙ったものであるが、周波数変換装置や、送電網の設備投資は、電気料金に上乗せされ、受給者が払うことになる。

この全国の電力会社の司令塔が機能すれば、一元的に電力が調整でき、安定供給になることは、間違いない。競争状態での相互融通をおこなうので、違和感もあるが、ここの指示を明確に実施できるためには、適正な判断ができる機能(技術、人材)が必要である。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 1時間毎の天気予報 | トップページ | まれと能登弁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電力会社の価格競争により
変な動きがあります。
我が町内の電柱を立て替えているのです。
それも道路内に
今までは民地の角に立ってましたがそれを道路に移設しております。
それも道路にはすでに側溝があるため、それより内側に電柱を立てているのです。邪魔になって仕方ない。
せめて、民地と民地の境あたりで立ててくれればいいのに
中途半端な位置に移設しているから、家の位置口に近くなって
危なくて仕方ない。
これもどうも電力価格に影響しているのではないかと
今までは民地に電柱がある場合は、年間にいくらか還元があったらしいですが、それを削減するために移設しているのではないかと思われます。移設するならせめて、町内に相談していただきたいものです。

確かに民地よりは、官地の方がいいですね。(苦笑)
建て替え等の機会に移設したものと思われますね。わたしの自宅の前も工場団地用のルートに選定されて、太いケーブルが低い位置にかかり景観がよくありません。どうにもならないようですね。
このようなことが独占企業のあしき慣行です。配電会社にできると是正されるとは思いませんが、せめて競争が起きればいいかも知れませんね。

道路内に電柱を移設するとスゴイ交通障害となるのに…、無茶な話ですね。景観からしても地中化が望ましいのに、都市部以外では無理でしょうねえ。電柱の使用料は微々たるものですし、道路(公有地)でも使用料は発生するでしょうから、経費削減が理由とは思われないですが。そのようなケースが多いのでしょうか?特殊なケースなら民地の所有者が何らかの理由で土地を貸すのを中止する申し出をしたとか、考えられませんか?

どうも道路に移設された電柱は仮設用だったみたいです。
後日電柱に仮設用ですと表示が付きました。
ですが、宅地内の電柱を町内すべて立て替えるとは解せません。
町内が出来て三十年余り。電柱も劣化するのでしょうか?
なんにせよ、道路内の電柱は期間限定となりましたが
今後、電力自由化になれば、価格競争は激化します。
その時、価格を削減するためには、宅地なの電柱もなくなると思います。
いずれは、そんな競争に巻き込まれないためにも
電気は自宅で賄われるように、太陽光か風力発電機を置くべきなのかもしれません。

こんにちわ

電柱のことは、よくわかりませんが、ロットや強度の再検討で取替が必要な電柱が出ることがあるとのことです。

配電線の利用料金なんて会社間取引で実施するのでしょうかね。でも実態的に競争が起きれば、それぞれの会社は企業努力をするので、買い手としてはいいことです。

確かに、建築許可条件に太陽電池の導入も面白いかもしれませんね。この夏に太陽パネル50Wを外に出そうかなあと思っています。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「電力広域的運営推進機関」:

« 1時間毎の天気予報 | トップページ | まれと能登弁 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ