フォト

« ゴルフナビ | トップページ | 小松空港へ »

2015年3月 2日 (月)

能登と富山が繋がる

地域の情勢であるが、能登半島は、小さな半島ですが、半島は、北半分は島のようで通り抜けができない。それで半分は島で半島らしい?(本当かどうか私が勝手に・・・)

それでも半島から見て南西方向が金沢、南東方向は、富山の高岡に接続されており、昔から氷見と能登の結びつきが多い。しかしながら、この海岸線は、山が海まで迫り道路はかいがんの入り江を九十九折れのようになって石川と富山繋がっている。

img_2-02ここのルートに昨日(2/28)七尾~氷見道路が完成して能越道と接続された。これで周回が容易にできるようになり、名古屋~白川合掌~氷見温泉郷~和倉温泉~能登半島と繋がり中京方面からの能登への更に金沢へと回遊が可能になった。

ようやく半島を解消できるかも知れないインフラが揃ったことになります。昨日生家の見廻りに行った時に帰りはこの道経由で戻ろうかと思ったが、所用でかないませんでした。
そうそう高岡駅から和倉温泉まで定期バスが運行されるようですし、新幹線、高岡で降車して能登めぐりも可能になりました。

機会をみてドライブをしてみたいものですが・・・。景色は、従来の一般道の方が格段に良いとは思いますが、便利さは、格段に便利になるとのことです。今までお墓参りは、能登1回、富山1回で別工程でしたが、これでぐるりと周遊で1回で終わるようです。よかったね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ゴルフナビ | トップページ | 小松空港へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

能登に旅行した時に半島の半分近くでしたが 車で走りました。
その長い事長い事…今度は 少し時短出来るんですね。
朝市にも寄っていないので もう一度富山の蜃気楼を見て 能登で一泊して 朝市で買い物をして‥と、色々想像して楽しめました。

能登半島と言えば最近一部だけで話題の昇龍道の頭部分ですね。
昔魚津で仕事をしていたとき能登半島観光に休日行きましたが、結構時間がかかった覚えがあります。
道路が出来て便利になりますが、鉄道オタとしてはのと鉄道が心配です。

まめこ さん こんにちわ

そうでしたか、能登半島も地図でみると小さいですが、走ると結構な距離です。輪島の朝市や、NHKのテレビ小説「まれ」の舞台の珠洲もの能登の風情がまたいいかと思います。

便利になり、走行も楽になると思いますので、ぜひおいでください。ゆっくりと能登を楽しんでください。

ポンポコぽこたん さん こんにちわ
はいそうのようで、その筋の方々でにぎわっています。ちっちゃな半島ですが、結構楽しめる半島だと思います。
のと鉄道は善戦はしておりますが、もともと観光客でにぎわったこともありましたが・・・・。これで平行在来線と合せて2社の3セク会社が出きました。個人的には、統合してほしいものです。いずれにしても能登の基幹です。頑張ってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登と富山が繋がる:

« ゴルフナビ | トップページ | 小松空港へ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ