フォト

« 記念局の運用  ~北陸新幹線~ | トップページ | デジカメをポチ »

2015年3月11日 (水)

災害対策基本法

あるところで災害時の避難の話題があったが、ちょっとみてみると以外な盲点がみえてくるものである。災害での公的な支援を受けるためには、その避難場所まで行かなくてはならないしそれも開設には行政の職員がそこに駆けつける必要がある。それまでの期間は、住民自身での自助活動が必要であるが、高齢者の一人暮らし、介護の必要な要介護者、身体障害者等の場合は、救急車や消防車が出動してくれれば問題はないが、災害時に混乱もあり、いちいち対応は、不可能と思われる。

そこで、20150310公的な支援(公助)を受けるまでにするために、地域住民の共助が必要になる。

この共助の問題は、言葉では簡単に実施できるが、ある程度の情報を共助でに参加できるボランテア間で共有をしておく必要があるがこれが個人情報保護法の施行以来取り扱いが厄介になっている。法律では、災害発生後は本人の同意をなく提供できるようであるが、それ以前は、提供ができないようで、行政サイドも積極的出ないようである。確かに困った問題である。

共助が必要な時に、緊急にこれを入手しても支援はできないので、それぞれで防災演習等での訓練が必要と思われるが、住民での調査や聞き取りも個人情報の「みえる化」に繋がり困難である。しかしながら、個人レベルでの説得を重ねて情報ベースにした避難訓練んを重ねる必要がある。行政サイドも支援をするような動きがほしいものです。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 記念局の運用  ~北陸新幹線~ | トップページ | デジカメをポチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害対策基本法:

« 記念局の運用  ~北陸新幹線~ | トップページ | デジカメをポチ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ