フォト

« 年金の物価スライドとマクロ経済スライド | トップページ | 灯油ポンプ  新旧交代? »

2015年2月 2日 (月)

年金の特例措置の解消

20140201

年金の詳しい説明資料が、厚生省のホームページにPDFでアップされており、参考資料に年金の改訂の推移(経過)がグラフで示されてあり、わかりやすいような気がした。

それによりますと、物価や賃金の上昇から年金の支給額の伸び率は本来、2.3%になるとしています。

その一方で、支給額の伸び率を物価や賃金の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」を初めて実施することで0.9%、平成12年度から3年間、物価が下がったにもかかわらず、景気に配慮して支給額を引き下げなかった特例措置を解消するために0.5%、を合計すると、1.4%となり従って、2.3%-1.4%=0.9%の引き上げに抑制されたわけです。これで、今後は特例措置が解消されるので物価に連動になりますが、「マクロ経済スライド」だけになりますが、これがまた課題ですね。年金の方式については、今までの経緯がおおくあり、理解できない部分もありますが、現役世代の給与等を考えると我慢しなければと思います。しかし、このようにした官僚の年金基金の流用も影響しているが、その責任者の年金(公務員共済)はそこそこであるところが気になる。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 年金の物価スライドとマクロ経済スライド | トップページ | 灯油ポンプ  新旧交代? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金の特例措置の解消:

« 年金の物価スライドとマクロ経済スライド | トップページ | 灯油ポンプ  新旧交代? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ