フォト

« 農協改革 | トップページ | もつ鍋で・・ »

2015年2月 5日 (木)

猪の被害が増大

img325ここ数年猪の被害が多発をしている。このような猪の大量発生はどうしてはじまったのでしょうか。
特に山間の山里での農作物の被害が甚大だそうですが、更に熊まで現ることになり、猪も熊もいなかった地域に広がりを見せています。これは、近隣のゴルフ場でも同じで、芝生は猪によりめくられた芝生が根こそぎ起され、芝生がないところがあちこちに広がっているのを見かけました。対応は、畑もほぼ同じですが、畑や、ゴルフ場の周りに微弱電流が流れるケーブル(電気柵)を数条張り巡らして防いでいるようですが、これでも新入するようで、金網(イノシシネット)を更にめぐらしているところもあります。

ところが、発想の転換で、野生鳥獣(ジビエと言うらしい)を食用にしようとの料理だすところがボチボチ出来てきました。新聞にも話題になっており、これはいいことで発想の転換です。以前に旅行先でワニの肉を珍味だと言って食したように、ぜひ猪の肉(猪鍋)を食してほしいものです。

この新聞記者のようにこの循環がうまく進めば、ウィン-ウインの関係になれるかも知れないです。期待をしたいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 農協改革 | トップページ | もつ鍋で・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥秩父方面では古くからイノシシや熊鍋の店がありますが、一般的ではないようですね。食べたことのある方の話では美味しいそうです。
繁華街にそのような店舗がボツボツできてもいい頃だと思うのですが。

おキヨさん そのようですよ。ボチボチでななくどんどん出来てくれればいいかもしれませんね。
捕獲が結構大変なようです。農作物は困ったものです。

新聞に福島では駆除した猪に放射性物質が蓄積してるため食用にも処分も出来ず冷凍庫に山積みとなっているとありました。
猪肉美味しいですが勿体ないですね。

ポンポコぽこたん さん

おはようございます。確かに里山保全の視点からも駆除は必然ですね。駆除して食用にするような行政施策が必要かも知れませんね。頂いたことがありませので、機会を見つけて頂きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪の被害が増大:

« 農協改革 | トップページ | もつ鍋で・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ