フォト

« 住民基本カードと電子認証 | トップページ | IE9のリセットも動きが? »

2015年2月11日 (水)

農協の改革と農業改革

農家の長男として育ててもらったが、農業をすることはなかった者ですが、やはり気になるこの話題です。これが決着をみるようであるが、ちょっと中身がいまいちのような気がする。看板は、掛け変わったが実態は旧態以前のような気がする。それにしても進歩ではあるが、今後のさらなる改革が必要である。

ポイントは、県単位の連合会が全中の機能をするような気がするし、また社団法人も陰で動くような気がする。

基本は、農業をどうするかにあり、農業協同組合の原点は、零細農家共同体での仕入れや、販売等を共同ですることにより一時期は大きな成果を上げた時期もあった。その後組織が巨大化をして権限をもつ組織になっていった。現時点でいろいろな弊害がでて、零細兼業農家を増加させてしまったことにもなる。ある時期に競争の概念を入れるべきであったように思う。これからさらなる農協改革も継続しなけれなならないし、農業改革にも手をつけなければならない。基本は、米を作っていれば安心だとの農業を、米の需要が減少しているのでブランド化、他の作物への転作、農地の集約、農家補償等の具体的な施策が必要になると思う。当面は政策的に支援が必要になると思われる。

日経新聞によると
20150210


どうすれば地域農協の背中を改革へと押せるのか。答えはライバルの育成にある。新規参入を促し、農協から独立したグループが増えれば、農協も生産者の収益を増やす取り組みを迫られる。

農政はコメの生産調整(減反)廃止や輸出促進など多くの課題を抱えている。必要なのはJA全中が代弁してきた「平均的な農家」のための農政ではなく、強い農業への脱皮を目指す経営の後押しだ。それが実現すれば、農協改革も実のあるものになる。



でもこれを集票マシンとしか考えていない一部の人達に立ち向かう勢力が出てくるかも不透明であるが、期待したいと思っています。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 住民基本カードと電子認証 | トップページ | IE9のリセットも動きが? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Commencing A Profession As An Electrical engineer

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農協の改革と農業改革:

« 住民基本カードと電子認証 | トップページ | IE9のリセットも動きが? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ