フォト

« 朝日新聞の広告 | トップページ | SIMロック解除時のトラブル? »

2014年12月23日 (火)

次世代運転支援システム

img002最近の自動車は、自動でブレーキ制御をしてくれる機能も付加されているようで、IT好きには、興味がある。現在でもナビ、VICS等が利用可能であるが、これに自動運転や事故回避機能をつけた次世代の運転支援システムの規格を統一を磨るようである。これも国際化に向けての一歩である。次世代運転支援システムでは、車間や車と通信を行い、自動運転が可能になるという。これは、テレビ放送のデジタル化で空いた760メガヘルツを周波数を利用することである。今までは、物体を感知してのブレーキだけでしたが、車、歩行者の情報を道路から受信することにより交差点や見えない処のことにも反応してくれるようです。2015年中に実用化するとのことですが、送信側の道路情報を提供できるポイント(ITSポイント)の増設が待たれるところです。これでカーナビから発展をして、オールインワンのシステムになるようでユーザーには便利になると思います。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 朝日新聞の広告 | トップページ | SIMロック解除時のトラブル? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自動運転本当に実用化なるんですかねぇ
相変わらず、登校中の学生の列に突っ込む
事故が絶えません。
車のせいというより
登校時間や登校経路に問題があるのではないのでしょうか?
自転車の運転も学生は危ないもんです。
免許化にするべきかもしれません。
事故のない世の中が早く来ればいいのですが・・・

takaさん こんばんわ

はいそのような交差点にこの検出用のITSポイントを設置することと、車がこの機能を受信するナビ等を装備する必要があり、普及までには少し時間がかかりそうですね。

当面は、自衛手段にたよらなければならないと思います。でも一歩一歩ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代運転支援システム:

« 朝日新聞の広告 | トップページ | SIMロック解除時のトラブル? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ