フォト

« 探査機はやぶさ2を打ち上げ | トップページ | 納 会 (貴船) »

2014年12月 5日 (金)

世論調査

衆議院選挙が公示になりましたが、地方選と違い静かな選挙戦ですが、従来のマスメデア以外でもSNS等ので候補者と党、支援組織の動向がわかり、細かい情報までが入ってくるようになっている。

この選挙動向の調査が、全国で実施されているがこれが不思議とよく似ている世論調査は母集団(選挙権のある住民)から無作為にサンプルを抽出して、電話等で意見を聞いて集計するものである。

地方紙は、共同通信社、日経新聞は、読売新聞と共同、朝日新聞等をみたが、サンプル数は違うが、ほぼ同じ結論のようであり、面白い。何か選挙の結果がみえているようで、力が入らないか知れないが、判官びいき、天の邪鬼、棄権との戦いも残っているようで、手抜きは禁物のようである。

この新聞によると、RDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)でコンピューターで無作為に電話番号を発生させて電話調査をしたようで、1608件が電話に出たようです。1200件から回答を得たようです。

統計の世界では、サンプリングは当然であるが、このような調査のサンプル数をいくつに取るのかも結構面白いと思うが、経験から導き出しているのでしょう。

世論調査に左右されないで、不在者投票に行って来ようと思います。

« 探査機はやぶさ2を打ち上げ | トップページ | 納 会 (貴船) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
オイラも選挙より前に、ほとんど誰も知らないはずの自宅の電話に
フジテレビから委託されていると、支持政党などを尋ねられました。
報道2000で使いますから、ご覧ください。とのことでした。

サンプリングも統計学で計算で導き出されるものだと思いますよ。
その計算が経験に基づいて構築されるのでしょうが。
実は、八卦や手相、顔相、占星術なども統計学の一種だとか。
心理学でも同じように、このような行動は、こういう心理であることが多い。
…と統計を用いて証明しているようです。

えぷそにあん こんいちわ
北陸と違ってお天気のいところでお住まいで、羨ましいです。(笑)
そのようですね。統計は、よく適合しますが、どの報道機関もほぼ一致したデータでしたので、びっくりしました。
占い等もそうなんですかネ。初めて知りました。

当地は、昨日の夕方から一揆に雪がきましたので、今朝は、除雪でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査:

« 探査機はやぶさ2を打ち上げ | トップページ | 納 会 (貴船) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ