フォト

« テレビの取替 | トップページ | ローカルな話  ~歩き~ »

2014年10月18日 (土)

SNSと災害時情報センター

Facebookでの災害時情報センターでの安否情報を友達に知らせるシステムを機能のようで、新聞報道によると東北地震等を参考に世界に先駆けて、日本で運用を開始したようです。これは、原則的に実名と所在地が判明していることから出来るサービスである。

この仕組みは
ユーザーがFacebookで登録した所在地で自然災害が発生したら「~地震の影響を受けた地域にいるようですが、大丈夫ですか?友達に安否を知らせましょう。」といった通知が届く。その際、「自分の無事を報告」というボタンをタップすることで、無事を知らせる記事をニュースフィードに投稿できるというもの。

のようです。このようなシステムは、実名で登録されていいるから出来たことであるが、これに携帯電話事業者が実施している安否情報システムと似ている。

いずれにしても災害時の安否確認は、輻輳する繋がらない電話等よりも確認が出来ていいかと思います。これらの信頼できる安否情報は、社会インフラのシステムになると思われます。いずれも普段からの家族等の連絡手段をしておく必要がある。

facebook 災害時情報センターの詳細は、https://www.facebook.com/about/safetycheck/ に書かれています。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« テレビの取替 | トップページ | ローカルな話  ~歩き~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNSと災害時情報センター:

« テレビの取替 | トップページ | ローカルな話  ~歩き~ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ