フォト

« 10月2日 ~金沢ゴルフ~ | トップページ | 久しぶりの蕎麦うち »

2014年10月 4日 (土)

有給休暇の義務化

新聞報道によると、年次有給休暇の取得率が47%程度らしいがこれを70%程度まで取得できるような環境醸成のため、企業に取得させる義務を課すようである。
確かに年次休暇をとるのは、他人に迷惑がかかる、最終的には自分が時間外をして消化するなど長時間労働の要因にもなっている。

1働き方が課題で「ホワイトカラー・エグゼンプション」の労働時間の規制緩和や、労働者の資産性も高めることも大事ではある。しかしこれは働き手にとっても労働基準法で、キチンと休めるので、いい制度になるのではないかと思う。

2労働者にとって、4日から5日程度の休暇が増えることになるので、欧米並みの長期休暇も夢でないかも知れない。このような検討は、与党、野党とも即決まるが、法案提出までに時間がかかる可能性もあるのではないかと要らぬ心配をしている。(苦笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 10月2日 ~金沢ゴルフ~ | トップページ | 久しぶりの蕎麦うち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひでさん
でもこれは公務員的発想なんですよねえ
民間は年次休暇なんてそうそう取れないでしょう
特に零細企業は
休めば首って思ってますから
現実は休みを取るより
月給上げろでしょうなぁ・・・
うちの会社はずーっと前に
年功序列は勝手に社長が廃止しました・・・
給料全然増えません、困ったもんです(;´д`)トホホ…

確かに零細な企業の年次休暇は厳しいものがあります。これもある程度余裕のある会社から実施しないと、中小企業まで浸透はしないことも現実です。これが労働基準法に明記されると今までよりは、いいと思います。しかしながら経営からみると厳しいことも現実で、多分、労働時間の規制をゆるくすることの取引になるような気がしています。
年功序列から、成果主義は時代の流れですね。

確かに零細な企業の年次休暇は厳しいものがあります。これもある程度余裕のある会社から実施しないと、中小企業まで浸透はしないことも現実です。これが労働基準法に明記されると今までよりは、いいと思います。しかしながら経営からみると厳しいことも現実で、多分、労働時間の規制をゆるくすることの取引になるような気がしています。
年功序列から、成果主義は時代の流れですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有給休暇の義務化:

« 10月2日 ~金沢ゴルフ~ | トップページ | 久しぶりの蕎麦うち »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ