フォト

« 有給休暇の義務化 | トップページ | スポーツとセンサー技術 »

2014年10月 5日 (日)

久しぶりの蕎麦うち

久しぶりに蕎麦打ちの練習に行ってきました。ここの蕎麦の教室は、同じ時間に3人の生徒がいますが、私以外は、ご婦人ですが、さすが上級者で出来た蕎麦綺麗で眺めてしまいました。号泣先生ももうすぐ定年退職をさえる女性で蕎麦が大好きでホームページも開設されています。

毎回、蕎麦の解説リーフを準備して頂き、参考になりますが、私の場合は、まだ蕎麦の種類を選ぶ領域でなく、如何に切れない蕎麦を作るかが課題です。蕎麦を茹でると固さが違うこれは、蕎麦を切る時に一様でないことに起因する。蕎麦が切れるのは、コネの段階で水が十分廻って、コネがうまくいかないことに起因することがわかりました。

まあ10回すると何とかなるとの話もありますが、私の場合は、もう少しかかりそうですが、人との出会いもあり、楽しみな時間でもあるので、ゆっくりと楽しみたいと思っています。

    (いつになったらこんな綺麗に・・)           (蕎麦粉の解説レジメ)
001 img280

昼食は、打ったそばですが、ちょっと切れてはいましたが、味は、ピカイチで今日は、つけ麺に大根おろしを入れて「おろしそば風」で頂きました。スマイル

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« 有給休暇の義務化 | トップページ | スポーツとセンサー技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蕎麦打ちも奥が深いですね。
ご自分で打った蕎麦を頂く・・・贅沢の至りですね。
わが地方ではうどんを打てない女性はお嫁に行けない時代があったようです。私の年代の人は皆、うどん蕎麦うちが上手いですね。
私はよそ者ですからできません。

おキヨさん こんにちわ
蕎麦もそうですが、何でも奥が深いと思います。(特に職人さんの手仕事等は・・)ちょっとその一端に触れてみたい気持ちで初めて見ました。そうそう、以前にうどんも打ちましたが、これもいい感じでした。先生が選んでくれるそば粉ですと下手な職人?でもそれなりの風味がでますので、楽しんで頂いております。
人とのつながりでゆっくりと70歳の手習いですかネ。(苦笑)

蕎麦うちをされるのですか!

そうでしょうね、自分でうった蕎麦を食べるのですから・・・これって最高の贅沢ですね・・・

でんでん大将 さん おはようございます。
まだ されるところまで届いていませんが、初めて見ましたが、なかなかうまくいかないものです。
でも蕎麦の素材の味が口の中に広がるのは、素人でもよくわかり美味しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの蕎麦うち:

« 有給休暇の義務化 | トップページ | スポーツとセンサー技術 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ