2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« SIMロックは? | トップページ | 無計画?無駄使い? (閑話) »

2014年7月13日 (日)

名簿情報(企業情報)の漏えい

顧客情報の流失が話題になっているが、この問題の本質は、システム化による便利さとの引き換えに生じたリスクである。電子データ出ない時代には、印刷物の盗難、横流し、コピーであったが、システム化により電子化され、かつ媒体が簡便化されたことがこれらの事故を誘発していると思われる。

qa051019-01顧客情報は、多くの業界でも持っているがそのような事故が比較的少ないのは、会社の「管理技術の蓄積」とそれなりの「社員の意識」の違いによるものと思われる。

今回の原因は定かではないが、名簿管理業務を子会社、更には委託会社まで委託するのは、常識的に考えられない。

(業務発注形態のリスク管理が出来ていなかったかも)

更に社員教育の件でも委託会社の社員教育の中身まで管理この業務にかかわる社員の資格、制限等の管理も実施していたかなど課題の処理がされていなかったような気がする。

基本的に急成長をした企業においては、膨大な業務量を消化するためにこのような委託運営に流れる可能性が高いが、リスクも大ききことも明らかになったような気がする。

基本的には、社員の意識の問題であり、委託元、委託先の社員に意識づれがないような処遇(待遇、教育)等は困難な気もしますが難しい課題ではある。 難しい問題であるが、自社の財産は自社で教育された社員が実施するのがベストと思われます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« SIMロックは? | トップページ | 無計画?無駄使い? (閑話) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、G会社に委託、そこからさらに外注など責任が曖昧になっていきますね。ただ、内部者の違法行為は一番厄介だと思います。アクセス制限があっても、権限者が裏切る訳で…。教育と、内部違反も出来ない、(例えばUSB接続が出来ない)システムも可能な筈で、セキュリティレベルを上げるべきでしたね。別にジャストシステムもお粗末ですね。名簿情報のオリジンの確認をしていないなんて。「ベネッセのものと認識していなかった」では道義的責任のみでなく不正競争防止法での法的責任も問われそうです。「不正に取得された情報であることを、重大な過失により知らなかった」に該当しそうです。名簿情報が不正に入手されている現状があることは知っているはずだし、ジャストが入手する情報が正当に入手されたものであることの確認は企業の義務だと思う訳です。
すみません、記事から脇にそれて長々とコメントして。

kiwatti さん こんにちわ

グループ会社を作るのは、理解できるのですが、そこでのリスク管理が出来ていなかったのでしょうね。

名簿は、加工されてはいたでしょうが、量や、ターゲットから考えればちょっと疑ってかかる必要もあったような気がします。
それにしても自分で集める努力をしない企業風土がどうして育ったのでしょうかネ。ATOKの歴史に汚点を残しましたですね。企業は社会人ですから必須な項目だとおもいますね。ちょっと残念な事件ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/59982304

この記事へのトラックバック一覧です: 名簿情報(企業情報)の漏えい:

« SIMロックは? | トップページ | 無計画?無駄使い? (閑話) »