2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« コルドバとラ・マンチャ地方 ~スペイン 4日目~ | トップページ | マドリッド ~スペイン旅行 5日目~ »

2014年6月30日 (月)

SIMロック解除が義務化 ~携帯市場は変わる?~

旅行記?途中ですが、ちょっと気になりましたので割り込みウインク

今朝の新聞に格安SIMを地元のブロバイダーが販売する広告が掲載されていましたので、普及が本格化する気配です。(このブロバイダーは地元紙の系列で、加入者が多い?)


最近の話題は、通話料の定額サービスですが、次はどうも行政サイドからの事業者に対して、端末機のsimロックをフリーにするようである。これはすでにドコモ等が実施しているがこれを法制的に義務化するようである。

これにより、どこの事業者で購入した端末でも、自由に使えるようになり、利用者の流動化や、新規の事業者がサービスを開始しやすくなる可能性は大いにある。

それに加えて、2年間の契約縛りも俎上に上っているようであり、実行的のは、適正な競争に向かっているように判断できる。

しかしながら、どうも今回のSIMロックの解除は、ちょっと妥協的で海外への不正転売を防ぐため、販売から一定期間はSIMロックを認める方針のようです。

従って、2年縛りの契約は認めないが、2年間?はその事業者を使い続ける必要があるようです。

この解除の手数料が有料であるが、この扱いはふれていないので、わからないが、これも無料にすべきような気がする。

これで、通話料に機器代金が包含されるような料金体系から脱皮出来れば、よりユーザーのための品質とサービス開発競争になってくれることを期待したいものです。


(抜粋) 世界では欧州や韓国などほとんどの国がSIMロックを解除している。米国も今年5月から解除が始まった。国際的な流れもあり、総務省は解除に応じることを義務化すべきだと判断した。

現在、日本の携帯各社は、利用者が2年間にわたって端末料金を分割払いする仕組みを取り入れている。各社にSIMロック解除が義務付けられれば、利用者は一定の手数料を払えば、より通信料が割安な会社に乗り換えやすくなる。格安スマホ会社への乗り換えが加速すると予想される。

同省は10年にSIMロックを自主的に解除すべきだとする携帯業界向けの指針を出したが、あまり守られていないため規制を強めることにした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« コルドバとラ・マンチャ地方 ~スペイン 4日目~ | トップページ | マドリッド ~スペイン旅行 5日目~ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは施行前に買った端末はSIMロック解除してくれるんでしょうかね。。
iPhoneが技術的に出来るのは違いないのですが。。

えぷそにあんさん おはようございます。

そうなんですよね。そのあたりの審議会で議論がないと思いますよ。どう行政の担当が判断するかでしょうね。
何事もなく、淡々と実施する可能性もあると思います。(笑)手数料の議論もそのままのような気がします。でも一歩進むことはいいことですね。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21086/59901684

この記事へのトラックバック一覧です: SIMロック解除が義務化 ~携帯市場は変わる?~:

« コルドバとラ・マンチャ地方 ~スペイン 4日目~ | トップページ | マドリッド ~スペイン旅行 5日目~ »