フォト

« ホールインワン  ~エピソード~ | トップページ | 金沢ゴルフクラブ »

2014年6月 3日 (火)

黒電話と進化?

春秋  2014/6/2付

黒電話の、あの重厚な存在感は侮れない。なぜか玄関に置く家庭が多かった。専用の台などがあり、レースの敷物の上に鎮座していた。心地よい電子音のメロディーではなく、人間を威嚇するように、けたたましくベルが鳴った。姿を消したのは、昭和の後半だろうか。

▼色が黒である理由は謎である。米AT&Tが開発した1号機から基本は黒だった。塗料が最も安かったからという説もある。けれども黒の色は、電話の社会的な重みとも関係がありそうだ。当初はかけるのも、かかってくるのも特別なことだった。受話器から伝わる音は大切だった。人々は耳を澄ませて相手の声を聞いた。

▼それに比べて最近のスマホや携帯は、何と身近な機械になったことか。遠い玄関ではなく身体と一体化し、色やデザインも十人十色。通話よりも文字や画像による会話が多くなった。便利ではあるが、その分、生身の人間の声が軽視されている気がしてならない。スマホの音質は固定電話に劣り、聞こえにくいこともある。

▼じっくり人の肉声を聞き、急いで文字を書くのが仕事の我が身に照らせば、電話の進化が逆方向だと感じる時がある。自分が発信するのは大好きでも、他者に耳を傾けるのが苦手な人が増えてはいまいか。もっと音声がリアルな電話があれば、聞き上手が増えるかもしれない。生の声と対話にあふれる社会であってほしい。


25380004425実感は、全くその通りですね。それがメール等に移行しているが、ブログもそうであるように発信だけでなく、聴くことも必要だと思う。そうは言っても一番いいのは、生で話し合うことであることは間違いないと思う。目と目を合せて話ができる状態が一番である。アマチュア無線の世界では、これを「アイボールQSO」(直接交信する)といいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ホールインワン  ~エピソード~ | トップページ | 金沢ゴルフクラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

合成繊維、特にポリエステルは濃い黒に染めるのが技術的に難しいのです。テレフォンブラックといってあの電話機の黒い色が目標とされています。北陸の染工場の独壇場です。

目と目でと言えばFOMAが出た頃テレビ電話機能が付いていましたが、あまり使っているのは見ませんでしたね。
自分も現地で発生している装置トラブルを本社技術に中継するために数回使用しただけです。
やはり口先では謝罪しながら本当は舌を出している私のような人にばかりなのか??
今のスマホニもインカメラが付いているのでテレビ電話機能があるハズですが使った事は無いですね。

よく解ります。同感頻りです。
ありがとうございました⭐️

こんにちは!
黒電話…前住地から引っ越すまでは押入れの片隅に鎮座していました。

何となく離れがたい気持ちがありましたが、もう使うことはないだろうと処分しました。

今落ち着いてみて「惜しいことをしたなぁー」と…使わなくて、あの存在感は捨てがたいものがありました…

>生の声と対話
これって大事ですよね。当たり前ですが。
そういえば、最近あまりないな(・・;

ひでさま
この記事は私も読みましたよ。
懐かしかったです。
実際には何時頃まで我が家にあったのか
忘れてしまって・・・。

いつもイイネ、ポチを有難うございます。

私が幼い頃の電話は柱に掛っていました。
あの頃からしばらくは電話は黒一色でしたね。

現在の住居になって取り付けた電話機は淡いピンクのメタリックで当時はそのモダンな形が気に入っていたことを思い出しました。
モダンな電話機と会話の無駄話の増加は無関係ではない気がします。

こんにちは
ひで様石川県も暑いのかしら?
ゴルフも松山米優勝!の時代

黒電話も
世代交代したんです。

我が家に、来たのは昭和42年でした。
田舎なので、農集電話
他の家が使用中は使用できません
農協と、役場の電話は、横にレバーがあり、グルグル回すタイプでた。
懐かしいですね。


OKCHAN さん 初めて知りました。あの黒がですか。ありがとうございました。どこかにあの黒電話があると思いますので探して色を眺めてみます。(笑)勉強になりました「テレフォンブラック」覚えました。

ポンポコぽこたんさん
なぜテレビ電話って普及しませんでしたですね。今でも大抵の携帯でもついていますが・・・。料金が高く設定されていましたしね。仕掛けがよくなかったかもしれませんね。確かにスマホになった時には、システムを変更をすればいいのでしょうけどね。あの頃は、使われると設備が足りなかった時代でした。現在はは可能でしょうけどね。状況を説明するには、いいですね。(昔のことですが・・)

bell さん ありがとうございます。このネタ記事はいい記者でしたですね。さすが日経 (笑)

こうじいさん
不思議な機械ですよ。今でも接続すれば使えるのですから・・。電話の約束毎がありましてそれで担保されておりました。私のところの生家は黒電話でしたが、返納してくださいとのことで、宅配でNTTに送りした。(笑)玄関に出しておこうかな??。

ヤマボウシさん 本当ですね。メールになりましたので、電話の方がまだいいと思っています。だんだん直接会話が少なくなりますね。寂しいです。

マコママさん ありがとうございます。NTTの民営化以降に電話機の販売が出来るようになった頃から少しずつ消えて行きました。
柱にかかっていた電話は、都会の裕福なお宅にしかありませんでした。(笑)

おキヨさん  そうですね。電気屋さんで電話機が買える時代から電話の状況は変ったと思います。NTTの民営化のいいところでした。
それに料金が安くなり、今まで以上に話をする機会が増えたのでしょうね。固定電話もほぼ固定料金、携帯もほぼ固定料金ですからなおさら話(無駄?も)をする機会が増えると思いますね。

ちかよ さん 農村集団電話 ですね。これで田舎の電話が一気にダイヤル式に変更になりました。それまでは、磁石式で手まわし発電の原理を使っていました。今の非常用の手まわし懐中電灯と同じ原理です。(笑)でも本当です。

沢山のレスを頂きありがとうございました。十分なレスが出来ていませんが、ご容赦ください。
朝からゴルフに出向いておりまししたが、暑くて大変でしたが、元気に回ってきました。健康に感謝です。やはり顔を合わせて。話すことが一番いいことだと思います。そんなプレーも混んでおりじっくり話したゴルフでした。

黒電話・・・家の自動電話最初は、もちろん黒!でも、回線が無い時代で、共同電話。近隣には農集もありました。今でも、1台保管してあります。ただし、600でなく、4号ダイヤルです。プラスチックでなく、エボナイト製、これがなかなか重くて、いいんですよね。光回線ですが、まだ使えますよ。
それに、工事担任者資格の法規には、まだダイヤルパルスのメーク率など試験に出ますね。もう必要なくなってきているんでしょうけれどね。

黒電話まだ使ってますよ。(笑
うちでも実家でもなく、もともと実家の経営だった現在県営の施設で使ってます。
あまり人が出入りしませんので、かなり良い状態で、現役です。
・・高く売れたりするんでしょうか?(NTTの持ち物なのかな?)
 
実家も円が固定レート当時は輸出産業でしたので商社との取引もあり、
電話の導入は比較的早かったそうです。
地域で46番目だったんでしょうね。当時の番号はxx-0046でした。^-^

テレビ電話は「ガッチャマン」に代表されるように(?)
近未来必須アイテムであったはずが、
曲がりなりにも実現してみると・・
一説にはですが、、
「女性がノーメークやお風呂上りに出られない」という実にアナログな問題に突き当たった。
・・というような「説」がありますよ。

「電話=玄関」で思い出しました。 小さい頃、私の家に電話はなくて、急用の時は隣の親戚の家に架かって来ました。隣から「・・さん、電話よ〜」と声がかかると急いで隣に走ったものでした。 そのことを考えると玄関に置いていたのも納得出来ます。 今のように一家に一台、いや一人一台ではなくて、何軒かに一台なら、やはりあの黒い電話の居場所は玄関だったのかと・・・昔を思い出してなんかほっとしています

しんちゃん(店長) テレホンブラックと言うそうですね。いい色合いでしたし、あの色は褪めない材質で凄いと改めて感心しています。
あの頃は、デザインではなく、品質本位でしたら使う方の意見はあまり反映されていない。(苦笑)でも技術は今でも生きている。試験にのこっているのも基礎なんでしょうね。 ( 懐かしいですね)

えぷそにあん そうですね。使っているところがあるのがいいです。最近では、あの音がレトロでいいとのことで評判になり貴重品だそうです。あの頃の電話はすべて借用ですので、個人では無理かと・・・。秋葉原に一杯あった時期もありました。
磁石式の頃からの電話番号は、そのまま移行をしたのでそのようになったものと思われます。

一時お孫さんとの話してテレビ電話が販売された時期もありましたが、ヒットはしませんでした。もちろん今でも販売はしていますが・・・。いろいろあったようですが、料金だったかもしれませんね。

omoromachi さん 梅雨にはいりましたですね。
はい玄関でしたですね。近隣のために玄関だったのかもしれませんね。
そのような時代から考えると進んだもんですよね。一人1台の時代に案りましたですが、違った意味でのコミニケーション的な絆が少なくなったかもしれませんね。今では隣近所に話をするの電話ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒電話と進化?:

« ホールインワン  ~エピソード~ | トップページ | 金沢ゴルフクラブ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ