フォト

« メールのチェックと挨拶 | トップページ | 新築の内見会 »

2014年4月12日 (土)

携帯電話会社はさまざま

-magazineドコモが先手を討って値下げを6月1日から実施するそうですが、実際の適正な通信コストに近づけてくれるようです。しかし、これで端末代金は0円とかのサービス?が減少していく傾向になると想定できます。

一方で、通信インフラ設備を事業者から大きな束で購入をしてそれをユーザーのニーズに合せて販売をするMVNOと、この一部を更に細分をして管理業務のみを自前のネットワークで実施しようとするMVNE の業者が現れている。

ネットをみていたら、日経にこのような図表が出ていたので、拝借を致しましたが、よく理解できる図表だと思います。

MNO :ドコモ ソフトバンク au 等
MVNO : IIJ 楽天 等 SIM
MVNE : MVNOの専門的な部分を請け負う業務

であるが、本来は、MVNOの業務であるが、その一部を仮想的に行う一種の移動通信業者ともいえます。詳しい定義は、総務省発行の 「MVNOに係る電気通信事業法および電波法の適用関係に関するガイドライン」に示されているようである。しいて図表でのMVNO での MVNOとMVNEのバリエーションがあるような区分けがよりいいような気がする。

いずれにしての設備投資をしなくても、通信業者になれるし、技術がなくても、MVNEに依頼すれば、いいわけで、いろいろな形態の会社が参入をしやすくする狙いがあるようです。

いずれしても、ユーザーから見て、値下げが実施される形態は、いいことではあるように思えます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« メールのチェックと挨拶 | トップページ | 新築の内見会 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つまり
ドコモなどの通信会社以外の
楽天などは
広告メールで稼ぐんでしょうねぇ
迷惑メール対策で大変そうだ( ̄Д ̄;;
LINEのように
対策をちゃんとしないと
情報筒抜けやなぁヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

それもありますが、基本は、MVNOの楽天等への、卸値(仕入れ)が安いのだと思います。MNOも利益がでているのですが、それを端末代金や販売店に使う経費が多のではと私は考えています。通信品質は変りませんが、管理は心配な面もありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話会社はさまざま:

« メールのチェックと挨拶 | トップページ | 新築の内見会 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ