フォト

« ビデオの再生  ~MTS~ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2014年4月 8日 (火)

日経春秋から  ~4月7日~


( 略) 

▼商品名は「こぼしにくい器」。内側の上部をちょっとした出っ張りが一周しており、そこで食べ物を押さえればスプーンに載せやすい。生産には手間がかかる。手づくりするのは各地の漆器や陶磁器の職人たちだ。漆器の場合、ふつうなら木を削るのにカンナ2本で済む。この器は形が複雑なので5本を使い分けるそうだ。

   ▼企画・販売する「和(あ)える」は、矢島里佳さん(25)が慶大卒業と同時に立ち上げた会社だ。中学で茶道、華道を習い伝統工芸に引かれた。大学に通いながら職人を訪ね歩き、週刊誌に記事を書く中で、安い物に押され職人も減っていると知る。技を守るには理解者を増やすこと。それには早くから本物に触れることだ――。 

(略)  


これを読んで、よく理解できなかったので、「和える」で検索をしてみましたら、納得しました。内側に止まるような突起のリングがありこれに止まるので、すくい が簡単になりこぼすことがないようです。素晴らしいですね。母の眼と動作を分析した視点に感動です。

  

コラムでは、これを作った職人さんとのコラボについて力説をしていたが、私はむしろこのこぼすことへの作業分析をしたデザイナー(企画した人でなく考えた人 ある意味職人)に力点ががあってもいいような気がする。それにしてもアイデアと技術を組み合わせればまだまだ市場を広げられるいい例である。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑) 
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ビデオの再生  ~MTS~ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経春秋から  ~4月7日~:

« ビデオの再生  ~MTS~ | トップページ | 千里浜カントリークラブ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ