フォト

« ひとまわりドライブ | トップページ | 車両ビックデータ化と個人情報 »

2014年2月25日 (火)

DVDやブルーレイディスクの「データ用」と「録画用」の違いとは?

dvd

DVDやブルーレイディスクの種類には「データ用」と「録画用」の2種類がある。。基本的に同じものでデジタル放送されているテレビ番組を録画する場合は「録画用」でないと録画ができないのだ。録画用には、コピーの制限がかかっているので、これでないと録画、複写ができない仕組みをが事前に準備されている。
「データ用」と「録デジタル放送のテレビ番組には、著作権を保護するために「ダビング10」「コピーワンス」などの、コピー制限が施されている。このコピー制限された映像を録画するためには「CPRM対応」ディスクが必要だ。パソコンのデータ等の保存する場合は「データ用」「録画用」どちらでも使用することが出来ます。

こんなことを聞かれたので、書いてみましたが・・・。その後、ビデオカメラで撮影したDVD、ブルーレーは勿論「データ用」を使います。

著作権の保護は、先般から、パソコン、スマホでのテレビ視聴で悩んでしまったことですが、これも同様ですね。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ひとまわりドライブ | トップページ | 車両ビックデータ化と個人情報 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました
今日初めて
違いが分かりました
これからも勉強させてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ひとまわりドライブ | トップページ | 車両ビックデータ化と個人情報 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ