フォト

« スポーツジムのおもてなし?合掌?  ~雑感~ | トップページ | インクカートリッジのリセット  ~PM-D800~ »

2014年1月26日 (日)

2016年 第4世代の通信(4G)のサービス開始

総務省は、固定のマイクロウエーブ通信で利用していた周波数をすべてNTTより返納させた。ここに移動通信の携帯基地に割り当てることになった。従来からここも公衆通信の周波数帯であり、テレビ中継網を構成していました。全国中継が可能になったのは、この周波数によるテレビネットワークが存在したからである。

携帯も電波が不足してり、プラチナバンド (800MHZ)からだんだんと周波数が高いところで、新しい通信方式かつ品質のいい技術開発が進んできました。現在の世代は、方式的には、厄介で、一部の事業者が、4Gと言っているが、これは第3世代の発展系で、3.9Gと呼ばれているものである。

今度、2016年に免許される方式こそが第4世代の方式である、現在のFDDからTDDに変更になる。((どうでもいい話であるが・・・・。))これは基地局の設備増設とスマホ(4G対応)に変更しなければこのサービスを受けることはできません。このユーザーが増加すれば、従来の3.9Gのユーザーもよくなると想定出来ますが、いずれにして混雑をしているところから開始されるので、地方は送れそうですね。(報道によると、混雑度合いをヒヤリングした模様である)

これまでの2年間は、通信業界、建設業界も待たれる久々の大型プロジェクトではある。景気浮揚の一助になることは、間違いない。期待しましょう。爆笑

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« スポーツジムのおもてなし?合掌?  ~雑感~ | トップページ | インクカートリッジのリセット  ~PM-D800~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電波も有限の貴重な資源ですから、有効活用が必須ですね。
素人でよくわかりませんが、もっと高い周波数が開発できないのでしょうか?

そうですね。資源だと思いますが、使えるところはほどんと割り当てがあります。比較的余裕あった所も準ミリ波ですが、衛星通信での利用が盛んです。今は、あいているところは、少なくなりました。移動に使えるは、5G 6G の一部位は可能性があるのでは、と思っています。こんなに携帯が伸びるとはだれも予想していませんでした。(苦笑)

ダイソーに、主なインクなら、リセッター以前に、
リサイクルインク入りカートリッジごと売っていますよ。
210円です。
ただ、うちのCanonの複合機もリセットのいるタイプだからでしょうが、
詰め替えインク単体しか売ってませんけどね。
探してみる価値はありそうですよ。

ごめんなさい。コメント先の記事を間違えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 第4世代の通信(4G)のサービス開始:

« スポーツジムのおもてなし?合掌?  ~雑感~ | トップページ | インクカートリッジのリセット  ~PM-D800~ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ