フォト

« ゴルフクラブ ツインフィールズ | トップページ | 真田城下( 長野松代 ) »

2013年9月27日 (金)

気象レーダーゲリラ豪雨を予測

img154気象庁の降雨強度の把握は、各地におかれているアメダスと気象レーダーではあるが、このレーダーの原理は、落下する雨粒が大きいほど扁平するらしいこの性質を利用して、レーダーの電磁波をこれにぶつけて反射波を検出して表示しているようである。( 波長2.5〜3.75cmの電波を用いるレーダー )

 

このようなレーダーでもゲリラ豪雨の予測はできないようで、このレーダーを利用して、「ゲリラ豪雨を予測するシステム」を開発中であるとのことであるが、観測面積が250mの枡目で、観測間隔は、60秒単位だそうです。今回、レーダー製造会社と京大の研究開発をしたレーダーは、50mの升目で6秒間隔で測定するそうです。

 

この原理は、雨の強度の場合と違い、ゲリラ豪雨の前の氷の粒(水滴)を観測するようであります。この研究と開発は、神戸の都賀川で急激な増水で、川遊びの児童がなくなられたことが開発の動機だとのことである。

 

との新聞を読んで、民間の力と国の力を併せると、ゲリラ豪雨を予測できて、避難等の事前対応が出来る時代がすぐに来ていることがわかった。減災事業として、取り組んで欲しいものである。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。むせんつうしんのブログのランキングも上がります。(笑)   
ポチッとよろしく!   @niftyココログのポチッともよろしくお願いします。

« ゴルフクラブ ツインフィールズ | トップページ | 真田城下( 長野松代 ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゲリラ豪雨も
予測できたら
その地域にいる人の
携帯に警報鳴らしてほしいもんです
地震のようにヽ(*≧ε≦*)φ

takaさん こんばんわ どこに限られた資源をかけるかですね。開発費を出せば早いと思いますがね。地震速報的に出るでしょうね。期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象レーダーゲリラ豪雨を予測:

« ゴルフクラブ ツインフィールズ | トップページ | 真田城下( 長野松代 ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ