フォト

« 朱鷺の台カントリクラブ 番外 | トップページ | にわか「止水栓」の修理から「本格修理」 »

2013年8月20日 (火)

エアコン故障 ~真夏の出来事~

寝室のエアコンが故障で冷えない状況になりました。リセットをしても状況は改善しなかったので、これは電気屋さんです。日曜日でしたが、すぐに来てくれましたし、室外機のフアンも廻っていないことを伝えてあったので、基盤を持って見に来てくれました。(拙宅は、なぜかエアコンはすべてこのT電気屋さんにお願いをして、三菱の霧ケ峰シリーズです)

基盤を取り換えて試運転、コンプレッサーが動いて振動をしています。簡単に修理が出来ました。ブログにMDKまちのでんきやのブログ検索をするとヒットします。このMDKのブログはfacebookから読んでいましたので、T電気屋さんが着用していたTシャツをみて、納得でした。

日曜の午前中に電話をしておいたのですが、午後には、部品の基盤を手配をしてきてくれました。ばらしてみて温度が下がると動作をしますが。基盤のLEDが点滅しているので、再発するとのことで、基盤ちょっと高いですが取替ますか?でした。

003 001

002まあ新品への取替工事は、時間がかかるし、暑い時期でもあるので、基盤取替をして頂きました。2001年購入した機器ですから、12年でしたが、部品の在庫がありラッキーでした。(しばらくは、使えそううです。コンプレッサーの下の取り付けにさびがありましたので、ここに穴をあけました。)

取り換えた基盤は、コンプレッサーの回転数をコントロールのための、インバーター回路のようです。次回の故障時は、200Vタイプのエアコンで、配線変更も必要です。

ありがとうございました。これで今晩からまた涼しく快適にすごすことが出来ます。

(参考)

量販店の場合は、多分、調査にくる → 部品手配 → 修理 と日数がかかると思われます。これが「まちのでんきや」のサービスです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« 朱鷺の台カントリクラブ 番外 | トップページ | にわか「止水栓」の修理から「本格修理」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアコン故障 ~真夏の出来事~:

« 朱鷺の台カントリクラブ 番外 | トップページ | にわか「止水栓」の修理から「本格修理」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ