フォト

« 音楽もネットは定額に? | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

2013年6月21日 (金)

厚生年金基金の解散?

昨年だったかAIJに年金基金の財源の運用を委託していたところの基金が、財政悪化になり、運用の元金も回収できない元本割れ(積立額)になっている状態である。これを解消しようと厚生年金基金を解散したり、させたりすることができる法律は成立されたとの報道があった。

某新聞では、これに関して、わかりやすく図で説明をしてあったので、誰でもわかるように解説されていた。問題は、厚生年金の代行部分の元金を国に返納しなければならない。これができる企業は、健全な運用で、代行部分の運用益も出ているかと思うが・・・。この元金もない基金は、ローンで国に返済することになり、これも基金にとっても負担になる。

img127 img126

受給受ける場合でも、健全な基金にいた人とそうでない人で差がつくことになる。多くの企業が運用益がで思うようにでなくなった時点で、代行部分を返上した経過かもあり、残っている基金の財政状況は苦しい。

ここの図で気になったのは、基礎年金部分(1階)では、夫婦で合算してあるので、実際に配偶者が年金支給年齢になった場合で、其々ですので、実際より多くなってみえる。従って、このモデルは、23万円の収入は、夫婦が両方受給した場合のケースである。

いずれにしても、代行割れで、返済できない基金の穴埋めは、厚生年金の本体から補てんして支払うことになり、もしかしたら税金からの投入?もあるかも知れない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« 音楽もネットは定額に? | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金基金の解散?:

« 音楽もネットは定額に? | トップページ | 片山津ゴルフ倶楽部 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ