フォト

« ★ニフティ宝くじ★に当たる。 | トップページ | おサイフケータイの決済 »

2013年4月15日 (月)

父の命日に想う

父がなくなってから、丸31年が経過し来年は、33回忌であるが、思い起こせば、転勤で勤務していた時に心筋梗塞で倒れました。私は、夕方に連絡がありなくなったとのことでしたが、それから準備をして、翌日の早朝便で家族4人で帰省をしました。そんな思いが、よみがってきますが、あれから31年も経ちましたが、その時の情景が浮かんで来るのが不思議な気がします。父親は常々親より長生きをするとの話をしていて、勝手に83歳まで生きると言っていたが、実際は72歳で亡くなったが、私もそうだろうなと思っていたふしがある。ところが私自身もその歳に近付きつつあることを考えると、あの頃の父親の丈夫を知っているだけに情けない気もする。

そんなことを考えて、思い出している今日この頃ではあるが、そういえばこの頃、地区の役員等をしていたのを思いだし、今は、また違う土地ではありますが、町内会を手伝っているのも似ているといえる。(てな訳で、提出予定の書類の代筆をしています)

今、あの頃を考えると亡くなってからあれやこれやと大変なことであったが、残された家族に負担なく整理をしておくことも必要であるなと感じている。先般、懇意にして頂いている住職夫妻が来られ、ぼちぼちと老後のことも考えなくてはならない記事ですと話しておられました。私共の「終末の活動」もぼちぼちかな思う。考えておこうと思ってもやはり優先順位は、下がるばかりである。(苦笑)これが煩悩かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« ★ニフティ宝くじ★に当たる。 | トップページ | おサイフケータイの決済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シリアスな内容ですが、病気も年齢も私事と同じでした・・・神妙になりますね。

男性は父親の、女性は母親の亡くなった年齢を数えるものでしょうか。。。
私も母の亡くなった年と同じになりました。
身辺整理を考える時期に到達していますが、これがなかなかむつかしいですね。

ひでさん、こんばんは!
わたしも今年の夏、父の3回忌を迎えます
33回忌をしてあげられるのかな。。。
いろいろ断捨理するものの
中途半端で終わっちゃいます
世帯主が亡くなると大変なのだから!と主人には
身辺整理を要求してますけどねー(笑)

domdom さん すみませんでした。ちょっとしたことが浮かんでいたので、読み返しもしていませんで、すみませんでした。

おキヨ さん よくはわかりませんが、一応家の亡くなった両親等の命日とか年忌は念頭においていますが・・。あまり男親、女親の区別はしていないかも・・・。

YUUKO さん 母ももうすぐで50回忌になりますがこれもある意味不幸であるが、一方自分は健康に恵まれて、長生きをしているともいえますからね。

仰せのとおりですが、これが優先順位が低いですね。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の命日に想う:

« ★ニフティ宝くじ★に当たる。 | トップページ | おサイフケータイの決済 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ