フォト

« 粟津温泉 | トップページ | 体の成分インボデー検査 »

2013年3月12日 (火)

はやりの「絆」

img0893/11(月)の北国新聞の時鐘で、この主筆さんが書かれていたことが「うん」だったので、切り抜きをしました。どこかで思っていたのでしょうが、読んだ時に思わず同感で、やはり思っていた賛同者がいることがうれしかった。ちょっと、震災以降にこの言葉が使われだして、どうかなと思う気持ちがすっきりしました。別にこの行為等は嫌いではないし、いいことではあるが、あまりににも言葉だけが先行して、本当の気持ちがどうかな、震災以前だって、同じようなことをして、お互いに生活していたでしょうなんでいまさらと何故と本当か等そんなことを思わせてくれたコラムでした。

話は、昨日の「粟津温泉 喜多八」に戻りますが、どうもなんかの時に宿泊をしているようであった。奥さんがそう言えばと温泉でぬれタオルを入れる巾着袋が前と違っているとのことでした。聞いてみたが、この旅館に宿泊したのは、どうも私のようでした。記憶がよみがえりませんでした。号泣

昨日は、少し温度が下がりましたが、今日は、温度が上がるようです。ちょっと運動不足ですので、ランニングマシンに乗りに行きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« 粟津温泉 | トップページ | 体の成分インボデー検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
「死者の魂を沈める祈り」静かにささげたいと思います。
礼拝合掌。

私もよく、同感する記事や 共鳴できる記事をきりぬきしておきます。
書くということについては新聞記者はプロなので、文章運び、内容の充実性など参考になりますね。

アットマンさん 亡くなられた方には、冥福をお祈りしますし、生きておられる方には、できることをできるだけしたい。素直な気持ちで、お互い様ですからね。

おキヨさん さすがプロですね。文章によどみがありませんし、内容に同感できたからなおさらです。

hideさん、こんばんは。 北国新聞の記事を読みながら自問してしまいます。 言葉は力を持っています。自分ならやれるのかどうか、相手はどう思うのか? ある意味覚悟を決めてから話をすることがあります。 
 確かに「絆」はとても素晴らしい言葉ですが、言葉が安易に使われ、そこに覚悟がないためうわべだけの軽い言葉になってしまっているかも知れませんね。

omoromachi さんその表現の方がいいかもしれませんネ。ちょっと思いついただけのことですが、それでもある意味覚悟が要りますよね。田舎の方では、お互いですからと軽く行うことが多かったです。この積み重ねがあるものだと思ったまでのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやりの「絆」:

« 粟津温泉 | トップページ | 体の成分インボデー検査 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ