フォト

« ケーキ | トップページ | 電話ケーブルが・・ »

2013年3月21日 (木)

彼岸

春分の日 祝日でしたが、実は私には、母親の命日にあたりますので、お参りに行きました。たまたま彼岸中日でもありますが、これが多くの地域では、お墓参りをしますが、能登の方では、お墓にお参りする習慣が少ないようです。でも母親のことを思い出しながら能登有料道路を走りましたが、この道路ももう10日で、名称も能登里山海道となり、無料開放になります。多分先般なくなった養母の3回忌の参りには、無料になっていることでしょう。そこでいつもは、ごみになる領収書を全部頂いてきました。いつもは、貰いませんが・・。

img096

彼岸の「岸」は「きし」で、これは海岸や湾岸の岸。そして彼は「かの」、はあちら側。なので「彼岸」とは「あちら側の岸(対岸のようなニュアンス)」ですが、仏教では、浄土の意味だと聞いたことがあります。本当の所は、よくわかっていませんが・・。

春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』 秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』とのことでもあり、春と秋は、違うのに仏教はで両方とも彼岸ですね。

ともかく仏壇の前で、過去帳を開き、阿弥陀様に手を合わせてまいりました。その後で山の中腹にある墓へ、庭に咲いていた水仙の花を持って墓参りをしてきました。山の中は、風がそよそよと流れ、静かな時間でした。けれでも、間伐のお陰で、杉の木に枝や葉が堆積をしておりましたが、掃除はできませんでした。(ごめん)お彼岸のお参りが終わり、自分のすっきりとすることが、先祖への感謝の気持ちだと勝手に自己満足をした此岸(こちら側)の1日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« ケーキ | トップページ | 電話ケーブルが・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます!
私も遠い鹿児島まで 先祖のお墓参りに行って来ました。

彼岸でご先祖さまも喜ばれたことと思います
春のいい日を過ごされましたね
水仙の鮮やかな黄色が目に浮かぶようです♪

絹ママ さん いつもありがとうございます。そうですか先祖への感謝ですからね。
御先祖は、喜んでいるかどうかは別にして、お参りをした人が、心健やかに過ごせれば、いいかと自分勝手にですが・・。それで先祖が喜んでくれればなおさらよろしいかと思っています。まあ今の自分があるのは、先祖のお陰ですから感謝かな。

お彼岸にお母様の仏壇に手を合わせることがお出来になって幸せであり、親孝行ですね。
それにひきかえ、郷里にも帰らず、したがって仏壇に手を合すこともできない私、親不孝者です。
せめて母の好きだったものでも作って母を偲びましょうか。。。

子供が元気でお参りをできることは、いいことだと思っています。親のことを思って感謝しておれば、場所や形は、どうでもいいと思います。その気持ちが大事だと思いますが・・。思い出してあげてください。

うっかり名無しでコメントをしてしまいました。おキヨでした(~_~;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸:

« ケーキ | トップページ | 電話ケーブルが・・ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ