フォト

« マンホール蓋からの情報 | トップページ | 駐車時間が? »

2013年3月15日 (金)

兼六園の石川橋(歴史)

金沢と兼六園は観光名所であり、これと21ビ(21世紀美術館)が加わり回遊ルートができました。バスで公園下から兼六園や石川門に向う場合は、紺屋坂を上り兼六園へ、そして石川橋を渡って石川門へと向かうルートです。石川橋は以前は石川門の内側に金沢大学がありましたが、地元の人にとっては、あまり通ることのすくない橋で、この橋のことにをあまり書かれたものが少ない橋です。この石川橋は、今は道路であるが、藩政時代は百間堀と白鳥堀の間の土橋であった。籠城等には兼六園の池の水を流し込み、水位を上げられるようになっていたということです。今のようなきれいなアーチ陸橋になったのは、明治の頃に白鳥堀を道路にしたときにかけ替えられたそうです。その後平成になり一度かけ替えの工事が行われましたが、恰好は昔の姿だそうです。古い石川門と兼六園を結ぶ比較的新たらしい橋ですが、道路から眺めるとマッチしています。
写真が取れなかったので、ネットの中に石川橋の案内がありましたので、参照してください

追伸 出典は「カイトフォトと博物館散歩」のホームページからリンクを頂きました。ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ 石川県のブログ」がみられますので、クリックしてみてください。ブログのランキングも上がります。(笑)
ポチッとよろしく!   ココログのポチッともよろしくお願いします。

« マンホール蓋からの情報 | トップページ | 駐車時間が? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兼六園ですか。好い所ですよね 2年くらい前に1度いったことがあります。夏、真っ最中でとっても暑かったのを覚えています。私は比較的「水戸」に近いです。今、偕楽園で、梅まつりをやってます。休日などはものすごい人で車の渋滞でひどい目にあいました。
茨城は、すご~く、マイナーなイメージでしょ?そのとうり。なんにもありません。47都道府県のうち魅力度47番なんだそうです。あんまりです2年前の震災では、ひどいめに逢いましたがあまり報道されず、忘れられた、関東の被災県なんだそうです。でも住めば都、のどかで、とってもいいところですよ。何時か、来てみてください

フーミン さん おはようございます。 水戸の偕楽園は梅ですよね。私もここは伺ったことがあります。茨城は上は、日立茂原あたりまでは、仕事でも伺いました。潮来辺りはまた行きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園の石川橋(歴史):

« マンホール蓋からの情報 | トップページ | 駐車時間が? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ